痩せ体質や美肌への近道!「腸の温活」にはメリットがいっぱい!

痩せ体質や美肌への近道!「腸の温活」にはメリットがいっぱい!

手足など身体の冷えは気にかけていても、腸の冷えはあまり意識していないという方が多いのではないでしょうか。腸の冷えは、身体に様々な不調をもたらします。あなたの腸は冷えていませんか?痩せ体質や美肌も手に入る、「腸の温活」にチャレンジしましょう!

冷えると不調が出てくる!「腸の温活」をするメリットとは?

美容や健康にとって大敵である「冷え」。それは、身体だけでなく「腸」にも言えることです。

手足の冷えなどは気付きやすいですが、「腸」の冷えは自覚症状がなく、意外と気付きにくいもの。手足が冷えてないからと言って、腸が冷えていないとは限らないのです!

自分のお腹を触ってみて、下腹部が脇よりも冷たいと感じる場合は、腸が冷えている可能性があります。その他にも、疲れやすい・顔色が悪い・風邪をひきやすい・便秘、下痢になりがち・シャワーで済ませてしまう、という方も要注意です。

腸は「第2の脳」と呼ばれる程大切な臓器で、身体の約6~7割の免疫細胞が集まっている為、最大の免疫器官とも言われます。その為、腸が冷えると免疫細胞の動きが悪くなり、身体に様々な不調をもたらすと言われています。
■免疫力が低下する為、病気になりやすい
■消化酵素の働きが悪くなり、栄養を吸収出来ない
■肌荒れ・ニキビ・くすみ
■シワ・シミ・たるみ
■基礎代謝が低下し、太りやすくなる など

そこで取り入れたいのが「腸の温活」です!腸を温めてあげることで働きも良くなり、痩せ体質や美肌に近づけるでしょう。

腸の冷えを防ぐ!「腸の温活」をする上でのポイント

◎朝起きてすぐは「白湯」
朝起きてすぐに冷えた水を飲むと、腸が冷えてしまうのでやめましょう。白湯を飲むことで腸が温まり、基礎代謝も上がります。

◎冷たい飲み物・食べ物を避ける
冷たい飲み物や、アイスなどの冷たい食べ物は、腸を冷やしてしまう原因に。なるべく、温かいものを摂るよう心掛けましょう。食事の際に、お味噌汁やスープを一緒に摂るようにすると、腸が温まります。

◎腹巻きを着用する
女性は腰周りが冷えやすいので、腹巻きなどでお腹から腰を冷やさないように心掛けましょう。冬の寒い時は、カイロを活用するのもオススメ。

◎筋肉の量を増やす
筋肉が少ないと、腸も冷えやすい状態に。少し長めに歩く・なるべく階段を使用するなどして、積極的に身体を動かくようにしてください。

◎湯船に浸かって身体を温める
湯船に浸かり、身体の芯から温めることで、内蔵もしっかり温めることが出来ます。

ほんの少しの工夫で「腸の温活」は可能です。
自覚しにくい腸の冷えですが、冷えを予防して、痩せ体質や美肌を目指しましょう!

関連記事