あなたの肌荒れ、疲れ顔…もしかして「顔冷え性」が原因じゃない?

あなたの肌荒れ、疲れ顔…もしかして「顔冷え性」が原因じゃない?

多くの女性を悩ませる「冷え性」。この季節になると辛いですよね。この冷え性、実は手足だけじゃなく「顔」にもあるんです。顔の冷え性は肌荒れや疲れた顔に見えたりするので、顔が冷えている人は対策していきましょう。

「顔冷え性」の見分け方と原因

誰もが極寒の地に行くと顔が冷えていることに気づくと思いますが、「顔冷え性」の場合は普段から顔が手よりも冷えている人のことを言うそうです。外気が当たらないところで、手が冷えていないことを確認し、顔を触ってみてください。この時に顔が冷たいと感じた人は「顔冷え性」の可能性があります。

「顔冷え性」は、血行不良からくるものが多いそう。健康な肌は血液の流れが良いため血色も良く、ほんのり温かいでしょう。「顔冷え性」になると血行不良から目の下のクマが目立ち、実年齢よりも老けて見えたり疲れた顔に見えたりします。
また、血の巡りが悪いことで肌のターンオーバーが正常に行われず、肌荒れの原因やくすみやたるみ、シワなどの原因につながることも。血液の流れが滞ると老廃物もため込みやすくなるので、むくみの原因になったりと「顔冷え性」は美肌から遠のいてしまいやすいです。

血行を良くし、肌のターンオーバーを良くすることが「顔冷え性」を改善するのに大切なことですね。

顔冷え性の解消方法とは?

◎顔の筋肉を使う
普段から同じ表情をしている人は顔の筋肉に力がなく、血の循環を悪くしていることも。口を「アイウエオ」の順番で大きくゆっくり開ける体操が効果的です。表情筋を鍛えるとたるみ予防にもなるでしょう。

◎マッサージをする
顔に溜まっている老廃物を流します。顔を触って固いと感じたら老廃物が溜まっているかも…。肩や首回りからほぐしていって、マッサージオイルなどを使い摩擦を起こさないように顔を優しくマッサージしましょう。

◎体を温めてくれるものを摂る
オススメなのが「生姜」と「ココア」です。生姜は体を温めてくれる作用がありますが、すりたての生姜か粉タイプの生姜がより温まります。ココアは体の末端の血流を改善する働きがあります。体温の上昇は緩やかなものの持続力があるので、寒い時はホットココアを飲むのも良いでしょう。

◎マスクをする
冷気から顔を守りましょう。

「顔冷え性」を改善して寒い冬も美肌をキープしましょう。

関連記事