毎月やってくる生理前の肌荒れ対策にはインナーケアが大切!

毎月やってくる生理前の肌荒れ対策にはインナーケアが大切!

生理前になるとニキビや肌荒れが起こりやすくなり、毎月気分が沈みがち。生理前の肌荒れ対策は、乱れたホルモンバランスを整えてあげるためにも、スキンケアだけでなくインナーケアにも力を入れてあげることが大切ですよ。

生理前の厄介な肌荒れに毎月悩む…

生理前の肌荒れは、月経前症候群と呼ばれる症状でホルモンバランスの乱れとの深い関わりがあります。これから寒くなると身体が冷えやすくなりますが、冷えもホルモンバランスを崩してしまう原因の一つと言われております。また、身体の冷えが自律神経を乱して肌荒れへとつながってしまう場合もあるそうです。

生理前の肌荒れ対策には身体を温めることがポイント

ホルモンバランスの乱れの原因である身体の冷えを解消することで、生理前の肌荒れを防ぐことができると言われています。毎月生理前には念入りにスキンケアをしているのになかなか良くならないという方は、身体が冷えている可能性があるので、温めることを心がけていきましょう。

身体を温める方法で一番簡単なのは入浴。シャワーだけで済ませていると身体の芯まで温まらずに冷えを促進させてしまいます。ゲルマニウムや炭酸が入った入浴剤で血行を促したり、生理前のイライラが悩みの方は好きなアロマオイルを垂らしたり、とろみのある入浴剤で癒し効果をアップさせたりしてもいいですね。熱いお湯に浸かってすぐ出るのではなく、38~40℃のお湯にゆっくり浸かってリラックスすることで、自律神経が整い、結果的にホルモンバランスが整っていくでしょう。

また、適度な有酸素運動も有効です。ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることで身体が温まり、血流が良くなって冷えを解消することができるでしょう。生理前は運動する気分になれない、という方は部屋の中でできるラジオ体操やストレッチ、ヨガでもOKです。ストレスを感じない程度の軽い運動でリフレッシュしてみましょう。また、飲み物は温かいハーブティーやお茶を飲んで身体を冷やさない努力をしてみてくださいね。

生理前にはスキンケアよりもインナーケアを重視して

生理前になるといつもより念入りにスキンケアをしたり、普段使わない基礎化粧品にシフトする方もいると思いますが、バリア機能が低下している肌にとって負担になっている可能性があります。刺激を与えないシンプルなスキンケアとインナーケアで肌荒れ対策をしてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事