舌だけでお腹の状態が丸ごとわかるって本当!? 正しいチェック方法

舌だけでお腹の状態が丸ごとわかるって本当!? 正しいチェック方法

自分の体をチェックするには「舌」を見ることでどのような状態になっているのか簡単・確実にわかるとも言われています。上手に健康管理できれば美しい肌質・体型を維持することにも繋がりますので定期的に舌をチェックすることをおすすめします。

お腹の状態が丸ごとわかる!? 舌チェック法のやり方について

風邪や体調不良で病院へ足を運ぶと必ずと言っていいほどお医者様に口の中を見られませんか?舌はまさに健康のバロメーター!舌の色・厚さ・汚れの付着などの形を見るだけで現在の健康状態や胃腸にどのくらい食べ物が残っているのか確認することが可能なんだそうです。早速舌チェック法のやり方についてご紹介します。

<舌チェック法のやり方>
1.【舌苔がほとんどなく、全体的にピンク色】消化がスムーズに行われている証拠のようです。健康的な方だと舌の表面にほとんど何もついていないと言われています。
2.【舌の表面に苔が付着し、白っぽい】消化があまりうまくいっておらず、胃の中にもまだ食べ物が残っているそうです。残留物が胃の中に多いほど舌苔も白く、分厚くなりやすいです。
3.【舌苔が黄色っぽい】腸の中に食べ物が詰まっている状態で、夜遅くにどか食いをしてしまうとこのような色になると言われています。

【POINT】
胃腸の中身は2週間もあれば入れ替わるので規則正しい食生活を送っていれば次第に舌の色も健康的なピンク色に変化するそうです。最近胃腸の調子がなんとなく悪かったかも?と感じている方は、正しい食のリズムをスムーズに取り戻すべくファスティングなどのダイエット法を実践し、一度胃の中をカラっぽにして体をリセットしてみてはいかがでしょうか?

胃の中に食べ物が残っているのにお腹がすく理由

あなたの舌の色はどのような色でしたか?黄色は普段からついつい食べ過ぎてしまう女性に多い色味の舌で、食べても食べてもお腹がすきやすい特徴があると言われています。なぜ胃の中に食べ物が残っているにもかかわらずお腹がすいてしまうのでしょうか?

腸が胃から吸収したものを消化・吸収する働きを行うのは睡眠時と言われていますので、夜型生活を送ってしまうと胃腸が活発に働く時間を奪うことに…!その結果、お腹に食べ物がどんどん溜まり、肥満や病気など様々なトラブルを引き起こす可能性も考えられますので、夜更かしは極力控え正しい生活リズムに整えるよう心がけましょう。

舌チェックを習慣化することで不摂生な食生活の予防・改善にも繋がると言われています。セルフメンテナンス法の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事