【2017年冬注目!菊芋ダイエット】おすすめレシピをご紹介!

【2017年冬注目!菊芋ダイエット】おすすめレシピをご紹介!

冬はおでんやお鍋が美味しい季節!油断しているとすぐに体重が増えやすいですよね。今年の冬は菊芋ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?血糖値を穏やかにする働きがあり、美味しく食べながら無理なくダイエットすることができるでしょう!

菊芋はなぜダイエットに良いの?

「芋」と聞くと白ご飯やパンと同じように炭水化物が豊富なイメージがあるため、太らないよう極力食べないよう避けている女性が多いのではないでしょうか?実は菊芋の場合、芋の主成分となるでんぷんがほとんど含まれておらず、ダイエット中もってこいの食材と言われているんです!

名前に芋という字が入っていますが、菊芋はキク科の植物でごぼうの仲間に分類されます。菊芋にはイヌリンと呼ばれる主成分が含まれており、糖の吸収を抑え血糖値が急激に上がるのを防ぐ働きがあることから、天然のインスリンとも呼ばれているんだとか!糖尿病の予防・対策を始め、ダイエットアイテムとしても非常におすすめの食材です。また、イヌリンはビフィズス菌の餌にもなるため食べ続ける毎に善玉菌を増やし、便秘知らずの体質へ改善する効果にも期待できます!

【POINT】
菊芋を保存する際は洗わずに土がついたまま冷蔵保存するようにしましょう。菊芋の主成分「イヌリン」は水で洗ってしまうと減ってしまうため調理する直前に洗うことをおすすめします。

菊芋を使ったおすすめのダイエットレシピ 〜菊芋ポタージュの作り方〜

種類によっては加熱することで栄養素が失われてしまう野菜がある一方、菊芋は加熱することで老化防止に役立つポリフェノールが更に増えると言われています!サラダだけでなく、揚げ物、炒め物など様々なレシピに有効活用していくと良いでしょう。なかでもおすすめのスープ料理の作り方についてご紹介します。

【菊芋ポタージュの作り方】
<材料>
・菊芋 200g
・玉ねぎ 1/2個
・バター 大さじ1/2
・豆乳 400ml
・水 100ml
・コンソメの素 1個
・塩コショウ 適量

<作り方>
1.菊芋を綺麗に洗い、皮をむいたら乱切りにして変色しないよう酢水に漬けておきます。
2.玉ねぎを薄くスライスしておきます。
3.鍋にバターをひき、玉ねぎを炒めます。玉ねぎが飴色になってきたら菊芋(※酢水から外す際、もう一度洗い流しておくこと)を投入し、更に炒めていきます。
4.3に豆乳・水・コンソメの素を加え、菊芋が柔らかくなるまで20分ほど弱火で加熱します。
5.4が冷めるまでしばらく放置します(※温かいままミキサーにかけると爆発する可能性があるため注意しましょう)。
6.5をミキサーにかけ、再度鍋に入れ温めていきます。
7.塩コショウで味を整えて完成です。

いかがでしたか?いつものダイエット法にちょっぴりマンネリ化を感じている…という女性は是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事