冬なのに背中ニキビが大量発生!? 原因や正しい治し方について

冬なのに背中ニキビが大量発生!? 原因や正しい治し方について

背中ニキビといえば夏の暑い季節に出来てしまうイメージが強いかと思いますが、実はこれからさらに寒くなる冬の時期にこそ悪化しやすい肌トラブルと言われています。男性を魅了する背中美人になるべく、正しい対策についてマスターしていきましょう!

冬に大量発生する背中ニキビの原因は何?

なぜ冬場の方が背中ニキビが増えやすくなってしまうのでしょうか?具体的な原因について見ていきたいと思います。

1.【乾燥】冬は空気中が乾燥しやすくなるため、喉を傷めたり部屋にウィルスが充満しやすくなります。背中ニキビも同じく、乾燥の影響により肌表面が徐々に硬くなり、毛穴に皮脂が詰まることでアクネ菌が大量発生する原因になるそうです。

2.【自律神経の乱れ】室外と室内の寒暖差により自律神経が乱れるとホルモンバランスも同時に崩れてしまい、ニキビが出来やすくなると言われています。

3.【お風呂はシャワーのみ】「冬場はあまり汗をかかないから大丈夫!」とシャワーだけでササっと済ませてはいませんか?体が冷えてしまうと免疫力が低くなるためニキビをはじめとした肌トラブルが引き起こりやすくなります。冬場こそ湯船に浸かり、体を芯から温めるよう心がけましょう。

【POINT】年末年始と言えばクリスマスや忘年会などのイベントが多い分、暴飲暴食についついなりがち。このようなことも背中ニキビ発生の原因になると言われているので、食べ過ぎた翌日は酵素ドリンクなどのアイテムを使って体の内側からクレンジングしてあげると良いでしょう。

【冬の背中ニキビ】正しい治し方について

背中ニキビの正しい治し方について2点ご紹介します。

1.【保湿対策】肌表面が乾燥してしまうとバリア機能が低下し、ニキビが出来やすくなります。お風呂上がりや寝る前にニキビ専用のボディクリームを塗るなどしてこまめに保湿ケアを行うようにしましょう。出来れば無添加のクリームが望ましいでしょう。

2.【刺激を与えない】顔ニキビと同じく、背中ニキビも無理やり潰したりするとかえって悪化してしまう原因に!体を洗う際はゴシゴシこすったり、強い刺激を与えないよう注意しましょう。

【POINT】背中ニキビのほか、毛穴の黒ずみがひどい場合は、スクラブやピーリングを行うことをおすすめします。頻繁に行ってしまうと肌が乾燥しやすくなるため、多くても週に1〜2回程度が適切と言われています。また、スクラブ・ピーリングのケア後もしっかり保湿を行うようにしてください。

いかがでしたか?冬の背中ニキビに悩まされている女性は是非参考にしてみてくださいね!

関連記事