「胃腸クリーニング」で脂肪燃焼 × 毒素排出!正しいやり方について

「胃腸クリーニング」で脂肪燃焼 × 毒素排出!正しいやり方について

短期間で痩せたいけどなかなかジムに行く時間もないし…と忙しい女性におすすめのダイエットプランがあります!その名も胃腸クリーニング。スケジュール通り行うことで胃腸の働きを正常化し、脂肪が燃焼されやすい体質へ改善できると言われています。

胃腸クリーニングのやり方について

胃腸クリーニングは朝食にプレーンヨーグルト、昼食には適量の野菜サラダ、夕食には具なしスープを丸々2週間食べるというスケジュールで行っていきます。食べる量はかなり制限されますが、胃の中をほぼ空っぽ状態にすることで肥満知らず・病気知らずの体へと改善できると言われています。

<胃腸クリーニングのやり方>
1.【朝食(ヨーグルト)】ヨーグルトにはビフィズス菌などの善玉菌が豊富に含まれていることから、腸の働きを高め便秘解消効果にも期待できます。糖分が入っているフルーツヨーグルトなどは控えプレーンタイプのヨーグルトを選ぶようにしましょう(※コーヒーカップ1杯分が目安)。

2.【昼食(野菜サラダ)】野菜を食べることで善玉菌が増加し、腸の免疫もUPすると言われています。野菜サラダの材料はキャベツやレタスなどシャキシャキとした食感の歯ごたえがある葉野菜がおすすめです。ドレッシングはかけすぎてしまうと食欲が増えてしまう可能性があるため、かける場合はほんの少量のみにしてください。

3.【夕食(具なしスープ)】スープを作る際は出来るだけコンソメなどは使用せず、こんぶや鰹節、魚のアラからとった出汁が良いでしょう。飲む量に制限はありませんが、こちらもドレッシングと同じく味が濃いと食欲増進やむくみの原因になりやすいので塩コショウや醤油は極力使用せず薄味に仕上げるよう心がけましょう。

【POINT】2週間乗り越えたら朝食にヨーグルト×フルーツ(コーヒーカップ1杯分)、昼食に鶏肉などのタンパク質をトッピングした野菜サラダ、夕食に野菜スープというメニューに切り替えていきましょう(※こちらも2週間を目安に)。急に普段通りの食事内容に戻してしまうと胃腸に大きな負担をかけてしまうので少しずつ食べる量を増やすようにしましょう。

胃腸クリーニングを成功させるコツは?

胃腸クリーニングを継続的に続け、成功させるには「ダイエットへの考え方」を変えることも大切なコツ・ポイントと言われています。

1.【胃腸クリーニングを乗り切るためには?】胃腸クリーニングに限らず、辛いダイエットを乗り切るには明確な目標を立てるようにしましょう。例えば「1ヶ月後に−5キロ」、「ウエスト64cmのジーンズを履く」など数字化してあげると良いそう。出来れば目標を誰かに宣言したり、恥ずかしい場合は紙に書いて部屋に貼っておくことをおすすめします。

2.【つい食べてしまいそうになった時は?】ダイエット中、ダメとわかっていながら美味しいスイーツをコンビニで買ってしまった…なんて経験はありませんか?ついつい食べてしまう自分に打ち勝つためには「食べたもの日記」をつけるようにしましょう。いわゆるレコーディングダイエットと呼ばれるもので、朝・昼・夜食べたものや体重、その日の体調の変化を見返すことで客観的に自分の体型を見つめることができるようになるそうです。

いかがでしたか?これから年末年始にかけて美味しいものを食べる機会が増えてくると思いますが、胃腸クリーニングを行うことで過度な食欲をリセットすることにも繋がると言われています。短期間で痩せつつ、体質改善に繋げたいという女性は是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事