「本命彼女に作って欲しい手料理」BEST3【男子にガチ調査しました!】

「本命彼女に作って欲しい手料理」BEST3【男子にガチ調査しました!】

コンビニごはんや、安くて美味しい外食など、独身男性のご飯事情がかなり充実している今、“彼女の手料理”の価値はいかほど??本命彼女にこそ作って欲しい料理について、男性の率直な意見を聞いてみました。

第3位 美味しいご飯とお味噌汁

「ご飯とお味噌汁が美味しければ、毎日出てきても飽きないと思います」(31歳/アパレル関係)
「お酒を飲んだ翌日に白いご飯とお味噌汁がさっと出てきたら、プロポーズしたくなっちゃうかも」(27歳/経理)

“家でしか食べられない味”に感動する男子は多いよう。ただ、味噌汁ってとっても奥が深い料理です。顆粒だしの味に慣れている男性だとしっかり出汁を取ったお味噌汁を作っても「味が薄い」と言われてしまったり、口には出さずとも「白味噌じゃなく赤味噌がいい」なんて思われてしまうことも。ご飯の炊き加減や味噌汁の具など突き詰めるとキリがありませんが、いきなり作って「何か違う」なんて言われてしまうよりは、事前にそれとなく好みをリサーチしておいたほうが良さそうです。

第2位 「SNS映え」する料理

「新婚の先輩が嫁の手料理を毎日インスタにアップしてるんですが、見た目がプロの料理みたいで相当美味しそうなんです。正直かなり羨ましいですね。自分もあんな料理を作ってくれる彼女がほしいですよ」(25歳/自動車関連)
「“男の手料理”を投稿する友達も多いので、彼女にはそれ以上の見栄えのいい料理を作ってほしいです。Facebookに投稿したいから」(26歳/業務用機器販売関連)

SNSの普及により、他人の手料理を画像で見る機会が圧倒的に増えました。その結果、見栄えが悪い料理はいくら美味しくても投稿するのが恥ずかしい……と思ってしまうくらい“ビジュアル重視”の影響を受けた人も多いのではないでしょうか。ラブラブな投稿を見て「自分もいつかは自慢したい」という思いが刷り込まれているからこそ「インスタ映え」するような手料理を求める男性も増えたようです。

第1位 母親の得意料理

「手料理で『何食べたい?』って聞かれると咄嗟に出てくるのは母親がよく作ってくれた唐揚げなんですよね。味付けまで似てたら最高」(30歳/ゲーム会社勤務)
「彼女本人には言えませんが、母親の味付けと全く違う味付けの料理が出て来ると『美味しくないかも』って思っちゃうんですよね。母親が料理上手だったのでどうしても比べてしまいます」(33歳/薬剤師)

気持ち悪い……と思うかもしれませんが、これが多くの男性の本音です。マザコンと言われようが男性が本能的に求めてしまうのは”お袋の味”。いっそ彼のお母さんと早めに仲良くなって、LINEなどで料理の教えを請うのが賢い彼女と言えるかもしれません。そこまでするのが難しければ「お母さんの味付けが似てるお店に連れてって」などのおねだりをして味を覚えるのも良いのではないでしょうか。


美味しいものが溢れているいま、男性にヒットするのはこんな料理!彼らが本当に求めているメニューで、胃袋をガシッと掴みましょう!

関連キーワード

関連記事