ヘアアレンジ仕上げのヘアスプレーで白い粉が出ない方法って?

ヘアアレンジ仕上げのヘアスプレーで白い粉が出ない方法って?

巻き髪やアップヘアなどのヘアアレンジをしたあと、綺麗にキープさせるために欠かせないヘアスプレー。でも、ヘアセットの仕上げにヘアスプレーをかけたのに白い粉が出てきてフケのようになってしまい台無しに…なんて経験はありませんか?

ヘアアレンジの仕上げにスプレーをかけたら白い粉が…

ヘアスプレーは髪の毛をアレンジした後にさっと振りかけるだけで髪をふんわりキープし、風などから守ってくれますよね。ワックスやムースのようにベタつかずに軽い仕上がりなので、ヘアアレンジの仕上げにヘアスプレーを使う方が多いはず。
ですが、ヘアスプレーをしたあとに白い粉が出てフケのように見えてしまったら台無しですよね。そこでヘアスプレーの使い方を見直しながら対策をしていきましょう。

ヘアスプレーをかけて白い粉が出ないようにするには?

まず、ヘアスプレーをして白い粉が出てしまう原因は、1ヶ所に繰り返してスプレーをしたり、使う量が多すぎたり、櫛を通すなど手直しをしすぎたりすることが挙げられます。使い方次第でヘアスプレーの白い粉を出さずに済むので早速見ていきましょう。

まず、前髪にヘアスプレーを使う場合は、前髪全体にまんべんなくヘアスプレーをかけるのではなく、前髪の根元にシュッとスプレーしていくことがポイントです。つい毛先までヘアスプレーを使いたくなりますが、ヘアスプレーの重みが出てベタッとしてしまい、何回もヘアスプレーをかけることになって白い粉が出やすくなってしまいます。後ろの髪の毛も同様に、根元付近からスプレーをして、巻き髪などの毛先をキープしたいときには15~20センチほど離して軽くヘアスプレーをかける程度にしておきましょう。

ヘアスプレーをしてから櫛を通したり、手や指などを使って何度もお直しすると、摩擦によりヘアスプレーの白い粉が出てきてしまうので気をつけてくださいね。

根元にヘアスプレーをして触らないことが大切!

ヘアスプレーの厄介な白い粉を出さないためには、髪の毛を崩さないようにして根元に一瞬だけスプレーをするのがコツですよ。今まで髪の毛全体にスプレーをして手直しをしていたという方は、使い方を見直してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事