冬のワキ汗対策 by片岡千晶

冬のワキ汗対策 by片岡千晶

寒くなってくると、つい怠りがちなワキ汗対策。でも、外と室内の気温差で意外と汗をかきますし、最近は、日中暖かいので尚更ですよね。夏なら服を洗えるのでいいのですが、ニットを1回着るごとにクリーニングに出すのももったいないし……、と夏よりケアを気にかけています。
オーガニックフルーツの成分を配合し、肌に透明感を与える効果も。確かに黒ずみません!made of Organics オーガニック DE ロールオン EX ホワイライト ラベンダー ¥1500 (税抜)。Amazonでも購入できるので助かります。
まず制汗剤ですが、かれこれ5年以上、いやもっと、浮気をせずにこのオーガニックのものを使っています。
「ワキの毛穴は大きいから経皮吸収率が高く、リンパにも近いから、体のためにできるだけ安心安全なものを使った方がいい」ということを聞いたことがありまして(真偽のほどは不明なのですが……)、当時いつか子供が欲しいと思っていた私は、即、こちらに切り替えました。
アロエベラジュースが保湿し、脱毛などによるダメージをケア。液もさらっとしていてベタつきがなく、すっきりさっぱり。化粧水をつけているような感覚です。銀イオン、アルミニウムフリーなのも安心。男性にもいいと思います!
オーガニックというと、制汗、防臭効果が甘いのでは?というのが一番心配ですよね。こちらはつけ直さなくても効果がちゃんと持続します。(個人差はあると思います)私はラベンダーを愛用していますが、優しい香りで、つけるたびにリラックス。ワキの肌って敏感で、かゆくなったり、ピリッとしたり、白くカサカサ荒れてしまうこともありますが、この制汗剤を使い始めて肌トラブルも解消しました。
amazonで評価が高かったのと、価格がお手頃だったので、こちらを購入してみました! たくさん入っているので、お得感も。
そして、ニットを着るときや、すぐに洗いたくないお洋服のときに利用しているのがパット。上質な素材の服が少しずつワードローブに増えてくるからこそ、お洋服は大切に着たいなと思います。でも、ニットだと、付けにくかったり、すぐに取れてしまうこともあるので、要注意です。
片岡 千晶
女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。
関連キーワード

関連記事