見た目年齢+10歳にならないために!ワキのぷよ肉を撃退する方法

見た目年齢+10歳にならないために!ワキのぷよ肉を撃退する方法

胸はもっと欲しいくらいなのに、ワキに謎のプヨ肉がある人はいませんか?これがあるだけでノースリーブ姿に自信が持てず、下着姿でもおばさんぽく見えてしまうもの。解消するなら服で隠れる今のうち!ワキのプヨ肉を撃退する方法をまとめました。

下着は要・試着!
合わないブラはワキ肉のもと

体にフィットしていない下着はワキのプヨ肉ができる大きな原因に。「だいたいこれくらいのサイズかな?」という思い込みによるブラ選びをしていませんか?胸の形にあっていないカップのブラをつけ続けることによって、本当は胸だった肉が脇に流れてプヨ肉になり、いずれは二の腕の肉になってしまうのだとか。自分のブラのサイズを小さく勘違いしている人も多く、ショップでしっかり採寸してもらうと「私がEカップ?ウソでしょ?」なんてこともあるようです。メーカーによってサイズ感も若干違うため、通販で長年「いつものサイズ」を買っている人は合わないサイズのものをつけている可能性大です。きちんと採寸&フィッティングした下着をつけることによってプヨ肉が解消し、胸のサイズもアップするそう。正しいサイズの下着をつけ続ければ、来年の夏までにはスッキリしたワキになれるかも!

猫背がワキのプヨ肉を呼ぶ!
姿勢を正してスッキリ

デスクワークなどでついついなりがちな「猫背」。これもワキのプヨ肉を呼ぶ原因です。背中が丸まっていると、肩甲骨が開き、肩が前方に丸まり、ワキの前側が塞がった状態に。ワキの下には大きなリンパや血管があり、ここが詰まるとリンパが滞り、老廃物がたまります。正しい姿勢をキープすれば、自然とこのつまりが解消され、ワキ肉も解消されるかも。とはいえ、デスクワーク中心の人などは猫背の姿勢が定着してしまっているケースも。整体など、プロの手を借りて姿勢を矯正するのも効果的です。正しい姿勢を定着させるのには何度か通う必要がありますが、その場で「私の肩ってこんなに動くの?」という驚きを味わえることも。そうなればワキのプヨ肉撃退は目前!

冷たい二の腕はぷよ肉とセット
血行を良くして

服を着ていても、二の腕をさわると冷たい人や、二の腕にセルライトがある人はワキのプヨ肉もセットであるという人が多いです。肩を大きく外側に回したり、後ろで手を組んで胸を反らし、肩甲骨をほぐす動きをこまめに行いましょう。プヨ肉があるあたりが凝っている人も多いはず。お風呂で体が温まっているときなどに、優しくワキを揉みほぐすのも血行を促進し、プヨ肉を撃退するのに効果的です。ワキのリンパの流れをよくすることでフェイスラインがシャープになり、肩こりが解消するという嬉しいオマケも期待できます。


面積は小さくとも、思った以上に体の美しさや、着こなしを妨げるのがワキのプヨ肉。今からケアすれば、今年の夏はスッキリワキで夏を迎えられるかもしれませんね。

関連キーワード

関連記事