落ちないリップを使っていても色がすぐ落ちる…簡単ケアで解決!

落ちないリップを使っていても色がすぐ落ちる…簡単ケアで解決!

リップを塗るだけで顔がぱっと華やかになったり、いつもと違う自分に見せてくれますよね。でも落ちにくいリップを使ってもすぐに色が落ちてしまうという方は、毎日のリップケアを見直して色を長持ちさせてみませんか?

落ちにくいリップを使っても色が落ちてしまうならケアを見直そう

落ちにくいティントリップやマットリップなどが流行していますが、落ちないリップを使ってもすぐに色が落ちたり、皮がむけたりして悩んでいる方も少なくないはず。

落ちにくいリップを毎日使っているとデリケートな唇に負担がかかってしまうため、日々のケアでぷるぷるの唇を作ってあげることがリップの色を長持ちさせる秘訣なのです。

ぷるぷるの唇に整えておくことがリップを長持ちさせるコツ

まず、クレンジングをした後の唇に「砂糖とはちみつ」を「2:1」で混ぜた手作りスクラブでくるくるマッサージをしていきます。古い角質を除去してあげることで、ごわつきやくすみが改善されるでしょう。スクラブを終えたら、ワセリンやバームなどを塗り込んでラップの上から蒸しタオルを当ててパックをすると効果的です。

また、ビタミンB群が不足していると唇が荒れやすくなると言われています。ビタミンB群は、卵やレバー、ほうれん草などに豊富に含まれているので、心がけて食べてみてくださいね。水分不足も唇の乾燥の原因になるため、常温のミネラルウォーターを1日2リットルを目安に飲むといいでしょう。

リップを塗ったら、落ちにくくするために唇の上下を擦り合わせたり、舐めたりすることを避けるなどといった日頃の行動も大切です。大きな食べ物を一口で食べようとはせずに、小さくカットして唇に当たらないように心がけて食べたり、グラスに直接口をつけずに細いストローを使って飲むといつもよりリップの色が長持ちするはずですよ。なかなかお直しできないデートの時やオフィスなどで試してみてくださいね。

日頃のケアで色っぽい唇と落ちないリップの両方を手に入れて!

どんなに落ちにくいリップを使っても、しっかりケアが行き届いていないと仕上がりや持ちに差が出てきてしまいます。唇のケアと身体の内側からのケア、日頃の行動を見直して落ちにくいリップを楽しみましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事