ヒアルロン酸は40代から激減する!美肌効果を補うにはどうすれば?

ヒアルロン酸は40代から激減する!美肌効果を補うにはどうすれば?

美肌に欠かせない成分のひとつ「ヒアルロン酸」。潤いや弾力を与える大切な成分ですが、なんと40代から一気に減少すると言われているのです!減少を抑える対策とともに、ヒアルロン酸にはどんな役割があるのかご紹介します。

ヒアルロン酸は40代で急激に減少する?

さて、そもそも「ヒアルロン酸」とはどのような役割を持っているのでしょうか?

ヒアルロン酸は、皮膚や目、軟骨や関節液などに多く含まれています。1グラムで6リットルもの水分を保つほどの優れた保水力を持つ成分で、肌や目の乾燥を防いで潤いを保つほか、関節の動きをなめらかにする役割があると言われています。

そしてこのヒアルロン酸は、20歳頃をピークに徐々に減少していきます。そして40代から減少スピードが急激に速くなると言われているのです。

60代になるとヒアルロン酸量は、20代の半分以下にまで減少してしまうのだとか。年齢とともに肌の潤いが失われたり、関節の痛みが生じるのはそのためです。

ヒアルロン酸が減少すると、スキンケア製品で水分や有効成分を補おうとしても、お肌の角質層で抱え込めずに蒸発してしまいます。そのため、ヒアルロン酸の補充は年齢とともに欠かせなくなるのです。

ヒアルロン酸の補充はどうやって?

ヒアルロン酸は食事で補うのはとても難しく、主にサプリメントなどで補うことをおすすめします。

というのも、ヒアルロン酸は人間以外の生き物も同様に、皮膚や目、軟骨といった部分に含まれています。例えば魚の目玉や豚足、鶏皮などがあげられます。

これらは毎日摂るような食品でない上、これら動物性食品に含まれるヒアルロン酸は、分子量が大きいため腸から吸収されにくいと言われています。さらにヒアルロン酸は熱にも弱いので、加熱調理で効能は失われてしまうのです。

ヒアルロン酸配合のサプリメントやドリンク、化粧水は体内へ吸収されやすいように分子量を小さくしています。そのため、保水力は低下しますが、吸収されたヒアルロン酸は体内で再合成されると考えられているので、低分子のヒアルロン酸の摂取も効果が期待できるのだそうです。

サプリメントやドリンクを飲むのは、就寝時の肌の代謝に合わせて眠る前などがおすすめです。

ヒアルロン酸は肌以外にも目や軟骨にも含まれるため、美肌効果を実感するには時間がかかります。特に40代の人は、継続して摂取して美肌をキープしたいですね。

関連記事