40代に急増中のミドル脂臭!誰も教えてくれない自分の体臭を知ろう!

40代に急増中のミドル脂臭!誰も教えてくれない自分の体臭を知ろう!

加齢臭と聞くと、オジサンが放つ体臭というイメージがありますが、実は女性にも同じように、40代を中心に加齢によって体臭がキツくなる「ミドル脂臭」と呼ばれるものがあるのです!単純な汗の臭いとは異なるミドル脂臭とは、どのようなものなのでしょうか?

40代に増えるミドル脂臭って何?

あなたは自身のミドル脂臭に気がついていますか?会社の人や友人に「〇〇さん体臭がキツイですね!」と教えてくれる人なんてほとんどいないでしょう。それだけ臭いとはデリケートな問題なのです。

加齢臭が男性のもの、というのはいまや昔の話。女性にも加齢による体臭「ミドル脂臭」が発生しているのです。ではこのミドル脂臭の原因は一体何なのでしょうか?

その原因は女性ホルモンの減少と考えられています。女性特有の体臭と考えると、女性ホルモンとの因果関係は納得がいきますよね。

女性ホルモンは30代後半から40代半ばにかけて減少するため、この年代あたりからミドル脂臭が発生する可能性が考えられます。

女性ホルモンには皮脂や臭いを抑える働きがあるため、女性ホルモンの分泌が多いときは汗もさらっとしていて臭いもしにくいのです。ところが40代になると女性ホルモンは急激に減少するため、臭いの原因物質を防ぐことができなくなると考えられています。

また40代ともなると、20代の頃にくらべて運動もしなくなったり、夏場でも冷房で快適に過ごしたりを何年も過ごしてきて、汗をかく機会が減っています。そのため汗腺の機能低下を招き、老廃物を含んだ濃い汗が他の成分と混ざって臭いを発生させてしまうのです。

ミドル脂臭対策!臭わない40代を目指そう!

ミドル脂臭の対策としては、まずは汗腺を鍛えることから始めましょう。汗をかかない人は、それだけ汗腺の機能が下がっているため、ちょっとの汗で強い臭いが発生しやすくなっています。

運動が苦手という人は、お風呂でも良いでしょう。湯船に15分程度浸かって全身に汗をかくようにしましょう。

そして脂肪分の多い食事はできるだけ避けましょう。20代にくらべ40代になると代謝機能が落ちていますので、脂肪が身体に蓄積されてしまいがちです。肉を減らして野菜や果物を食べるように心がけたいところです。

またシミやシワの原因とも言われる活性酸素は、実は臭いの物質を作る元とも考えられています。抗酸化作用のある食べ物を摂取して臭いの元を絶ちましょう。

単純に女性ホルモンを増やせれば良いのですが、年々減少する女性ホルモンを増やすのは容易ではありません。

日常でできる対策で、ミドル脂臭は抑えることができますので、普段の心がけでしっかり予防、改善をしていきましょう。

関連記事