肉汁じゅわっ、チーズとろっ、すっきりケチャップの2000円超えグルメバーガーが家で作れる!

肉汁じゅわっ、チーズとろっ、すっきりケチャップの2000円超えグルメバーガーが家で作れる!

もはやハンバーガーはファーストフードじゃない。そう言い切れるほど、1000円超え、2000円超えの素材にこだわったグルメバーガーが次々生まれています。あの味わいをさらに究めたものが家でも作れます。もう行列に並ぶ必要はありません!

泣けるおいしさ!ハンバーガーで感動できる

ハンバーガーの醍醐味である肉の旨みをとことん味わうために、シンプルなバンズ、すっきり味のケチャップ、酸味のほどよいピクルスと、肉の旨みを受けて立つ濃厚なチーズ。絶妙なバランスが感動の理由です。ここでは絶品のバーガーパティをご紹介します。

パーフェクトバーガーの作り方

【材料(4個分)】
バンズ(甘くないほうがおすすめ)……4個

[肉類]
 牛赤身ひき肉……300g
 牛赤身あらびき肉……100g
 牛脂……30~40g

[A]
 はちみつ……大さじ1
 塩……小さじ11/2
 黒こしょう……少々

レッドチェダーチーズ……薄切り4枚
トマト……1個
きゅうりのピクルス(酸味がおだやかなもの)……2本
ケチャップ(甘くないほうが相性◎)……適量
コールマンのマスタード(ピリッと辛さを利かせて)……適量

1. チーズは室温に戻す。バンズは横半分に切って温めておく。トマトは8㎜の厚さの輪切り、きゅうりのピクルスは縦に切る。

2. 牛脂は細かく刻む。ボウルに肉類を入れ、牛脂とAを加える。手でざっくりと混ぜたら4等分し、丸いパティに成形する。

3. フライパンを強火にかけ、煙が出るまで熱する。油大さじ1をひいてパティを入れる。焼き目がついたら返し、チーズをのせる。水40~50mlを入れ、ふたをして蒸し焼きにする。

4. バンズの下半分にトマトときゅうりのピクルスをのせ、焼き上がったパティをのせる。バンズの上部分にケチャップ、マスタードを塗って重ねる。

“肉肉しい”旨みを味わうためには、玉ねぎや卵などのつなぎは入れず、牛脂でコクをプラスし、肉をこねすぎないのがポイント。そして、ミディアムな焼き加減でしっとり仕上げれば、その名の通り、パーフェクトなおいしさが待っています。

ちなみに本では、バンズにケチャップ、ピクルスのレシピまで紹介しています。よりパーフェクトに仕上げたい方はぜひチャレンジしてみてください。

本当のおいしいもの好きなら手間は関係ない!

やっぱりおいしいものって時間も手間もかかるんです。たとえば、皮つきのベーコン。カリカリの皮に脂身がじゅわっときて、スモーキーな香りがふっと香る。そして、ふわっふわのイングリッシュマフィンにジューシィなハム、アップルマスタードを挟んだグルメ「ハムサンド」、イギリスの冬の大定番『トマトジンジャースープ』、ほろ苦いカラメルとむっちりした卵生地の「大人用プリン」……食いしんぼうなら、どれもこれも作ってみたくなるはず!

作りおき?時短?NO!
手間ひま上等!なレシピ本できました

『おいしいもの好きが集まる店の 全部、自家製』
著者:野々下 レイ
定価:1500円
講談社 ISBN:978-4-06-509105-0

東京・東中野にあるガストロパブ、「BESPOQUE」(ビスポーク)。“ガストロパブ”とはガストロノミー(美食道)+パブ、イギリスで人気のおいしいものを出す居酒屋のことを言います。日本全国、そして世界から食いしんぼうが集まるこの店の人気の秘密は、すべてが自家製であるのがその理由。ケチャップやマスタードなどの調味料、ソーセージにハム、皮つきベーコン、燻製にロースト、パンにデザート……とにかくすべてが手作り。ここのおいしさを再現する、難易度大、でも絶品!なレシピ本です。

関連キーワード

関連記事