おいしい腸内革命!痩せると話題の「クレンズフード」ってなに!?

おいしい腸内革命!痩せると話題の「クレンズフード」ってなに!?

肥満も肌荒れも「始まりは腸から」といわれるように、腸内環境の重要性に注目が集まる今、腸を整えて綺麗になれる食事が話題になっています。それが、セレブやモデルも食べているという「クレンズフード」。美味しく食べながら痩せて綺麗になれるオイシイ話をお届けします。

TVや雑誌で目にする「クレンズフード」ってなに?

こんにちは! 美BEAUTE編集部です。みなさん、今、インナーケアのジャンルで新たなトレンドが生まれているってご存じでした? 

その名も「クレンズフード」。これは栄養価に優れ、特定の有効成分の含有量の高いものや食物繊維などを組み合わせたフードのこと。腸内環境の改善も期待できるとあって医療分野での注目も集まっています。

クレンズフードを普段の食生活に気軽に取り入れられる食品も販売されているのです。その一つがこちら。
Dr.’sNatural recipe(ドクターズ ナチュラル レシピ)
販売元はなんとアンファー。育毛のイメージが強いけれど、“予防医学”の一環として、不要なものを排出し、必要な栄養はしっかり取り入れながら体の内側からボディメイクできるものとしてクレンズフードを扱っているんですって。

こうしたクレンズフードを体験するなら、ミシュランの本場・フランスにて、外国人として1ツ星を最年少で獲得した松嶋啓介シェフの人気店「KEISUKE MATSUSHIMA」(東京・原宿)へ。ちょうど今、この「ドクターズ ナチュラル レシピ」を用いたクリスマスのスペシャルコースがいただけるのです。
クリスマスクレンズフードコースwithドクターズ ナチュラル レシピ& ルクルーゼ
コースの調理には、ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋を始め、様々なキッチンウェアも使用されています。この試食会に美BEAUTE編集部もお邪魔してきました。

フランスの豊かな風土を感じるクレンズフード3皿

腸内を整えると美肌になれる、みるみる痩せる、というのはもはや常識。クレンズフードの魅力を堪能できるクリスマスコースの中から、3皿をご紹介しましょう。
手長海老 «花のリヴィエラ»
「私が暮らすリヴィエラは地中海式気候で暖かく、“花のリヴィエラ”とも呼ばれるように花の咲き乱れる美しい土地。目の前には青い海が広がり、心地よく顔が上向くエリアです。山々にはオリーブの畑があり、その清流で育ったエビは絶品なんですよ」(松嶋シェフ)

ドクターズ ナチュラル レシピのオリーブオイルと、エビを使った濃厚なふわふわスープに鮮やかな花びらが散る一皿は、そんなリヴィエラの景色が目前に浮かぶよう。中盤からいよいよ味に深みが増して、飲み干した後はしみじみと癒されたことに気づきます。
鳩のロースト オリーブ風味、オーガニックマッシュグレーンのリゾット、タイム風味の鳩のジュ
「ニースに住んでいたピカソは戦中、平和のシンボルとして鳩とオリーブの絵を残しました。思えば地中海は、はるか昔から戦争の歴史を歩んできた土地。鳩とオリーブは平和を望み続けた地中海の人が大切にしてきた組み合わせです」(松嶋シェフ)

オリーブオイルの旨味をまとった香ばしい鳩のローストをいただきながら歴史に思いを馳せると、まるで旅をしているかのよう。下に敷かれたグレイン(穀物)のムチムチ、プチプチとした食感も新鮮です。
「ここで使用したのはオーガニックマッシュグレイン。いろんな種類の穀物を入れることで食感もリズムも複雑になって、よく噛みます。唾液の中にはグルタミン酸が入っているため、噛めば噛むほど甘くなり、味わい深い食事に変わっていくんですよ」(松嶋シェフ)

噛んだ肉と穀物が胃の腑へと落ち、ハーブの力でお腹の底からじわじわと暖まっていく。そんな実感とともに食べる喜びを感じられるお料理でした。
マンゴーのフラン、パッションフルーツのクーリ、ライム風味のバナナのアイスクリームヨーグルトのグラニテ、スペシャルグラノーラ
「夏休みにはフランスの島々をめぐる旅をします。その時に出会った素材を組み合わせました」(松嶋シェフ)というデザートは、まさにリゾートの華やかさ。目がさめるほど鮮やかなマンゴーやパッションフルーツのソースの海に、アイスヨーグルトのグラニテが浮かんでいます。

果物とヨーグルトに宿る爽やかな夏の気配を、冬に味わえるところがまたゴージャス。ところどころにグラノーラの甘みがピョコピョコと顔を出して、最後まで楽しませてくれます。
マクロビオティックやスーパーフードに続く新たな潮流となりつつある“クレンズフード”。浸透したら、ますます美しい人が街に増えるかも。ぜひ皆さんもこの機会にご体験あれ。

■クリスマスクレンズフードコースwithドクターズ ナチュラル レシピ& ルクルーゼ
日程:11月17日(金)~12月28日(木)※(12/22-25を除く)
場所:東京都渋谷区神宮前1-4-20パークコート神宮前1F KEISUKE MATSUSHIMA
価格:8,078円(税+サービス料込)

関連記事