足元を温めると血行不良による肌トラブルに効果的って本当⁉︎

足元を温めると血行不良による肌トラブルに効果的って本当⁉︎

毎日しっかりスキンケアをしていても、なかなか改善されない血行不良による青クマやくすみ。もしかしたら身体が冷えているせいかもしれません。足元をポカポカに温めて血行不良が原因の肌トラブルを改善していきましょう。

くすみや青クマなどの肌トラブル改善には足元を温めて

身体が冷えているとむくみや肩こり、疲れなどが起こりがちですが、肌トラブルとも深い関わりがあるのです。念入りにスキンケアをしているのに青クマやくすみなどの血行不良による肌トラブルが改善されない方は、身体を温めて血液の循環を良くしてあげましょう。

足元を温めるだけで全身の血流が良くなる!

冷えを改善してあげることで、血行不良による肌トラブルを改善することができると言われていますが、お風呂にゆっくりつかってもなかなか温まらないという方も多いはず。そこでおすすめなのが、足元をポカポカに温めてあげること。足は心臓から遠い部分にあるため、とても冷えやすい部分です。また、足の裏にはたくさんのつぼが集まっており、第二の心臓とも呼ばれるほど。つぼがたくさんある足元から温めることで全身の血流が良くなっていきますよ。

湯船にゆっくり浸かる時間がない方や手軽に済ませたい方は足湯がおすすめです。洗面器に40~42度のお湯を張り、足をつけるだけでできるので毎日ストレスなく続けられることでしょう。足湯は熱いお湯を付け足してお湯が冷めないようにするのもポイントです。

冷えの改善は毎日継続して行うことが大切なので、お好みのエッセンシャルオイルで香りに変化をつけたり、入浴剤やバスソルトを入れたりするのもいいですね。10分ほど足湯をしたら、冷めないように保温性の高いレッグウォーマーや靴下をすぐに履きましょう。冷やさないように何枚も靴下を履くとキツくなって血流が悪くなり逆効果なので気をつけてくださいね。

足元を温めて肌トラブルを改善!

これからの季節、さらに寒くなって冷えに悩む方が増えてくるはずです。足湯で足元をたっぷり温めてあげることで全身がポカポカに温まり、血行不良による肌トラブルにアプローチしてくれるでしょう!

関連記事