【ロスで話題のインナービューティー術!】ホールフードとは?

【ロスで話題のインナービューティー術!】ホールフードとは?

ホールフードを取り入れた食習慣がロスで話題になっていることをご存知でしょうか?ホールフードとは、野菜や穀物の皮〜根っこまで丸々頂くという意味で使われている言葉でダイエットをはじめ、アンチエイジングなど様々な美容効果に期待できるんです!

【話題のインナービューティー術】ホールフードに期待できる美容効果について

野菜や果物類の皮を捨てることが習慣になっている方がほとんどかと思いますが、ホールフードを意識した食生活を送ることで具体的にはどのような美容・健康効果に期待できるのでしょうか?

野菜の苦みや色、香りを形成しているのは「ファイトケミカル」と呼ばれる成分と言われています。ファイトケミカルは非常に高い抗酸化作用があることから老化防止をはじめ、免疫力をUPしガンなどの大病にかかりにくい体質へ改善できる効果に期待できます。

また、血糖値やコレステロールを下げたりとダイエットにまつわる働きもあるんだとか…!健康美人を目指したいという女性は積極的にファイトケミカルを摂取していきましょう。

ホールフードを使ったおすすめレシピ

ホールフードを使ったおすすめレシピ「皮ごとごぼうポタージュ」の作り方についてご紹介します。

<皮ごとごぼうポタージュの作り方>
【材料】
・ごぼう 1本
・玉ねぎ 1/2個
・ローリエ 1枚
・牛乳 1カップ
・水 2カップ
・塩コショウ 適量
・バター 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・コンソメの素 1個

【作り方】
1.ごぼうを水洗いし、ミキサーにかけやすいよう10cm程の長さにカットしておきます。
2.玉ねぎは皮をむき、薄切りにカットしておきます。
3.鍋に水を入れ、2の玉ねぎの皮とローリエを投入します。そのまま10分間煮込んでいきます。
4.フライパンにオリーブオイルをひき、ごぼう、玉ねぎを入れます。たまねぎが飴色になるまでじっくり弱火で炒めていきましょう。
5.3の玉ねぎ出汁(※玉ねぎの皮とローリエは取り除く)、4のごぼう・玉ねぎの粗熱が取れたらミキサーにかけていきます。
6.鍋に5を投入し、牛乳・コンソメスープの素・バターを加え、そのまま10〜15分ほど煮込んだら完成です。

【POINT】
不要な人参の皮が余っていたら3の工程の際一緒に煮込んであげましょう。そうすることでより味に深みが増すと言われています。

いかがでしたか?免疫力UPに期待できるホールフードで肌トラブルを引き起こしやすい冬の季節を賢く乗り越えていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事