原始時代の食事で理想のスリムな身体へ!パレオダイエットのやり方

原始時代の食事で理想のスリムな身体へ!パレオダイエットのやり方

最近海外セレブの間で流行している「パレオダイエット」という減量法をご存知でしょうか?パレオダイエットとは旧石器時代の食事内容を再現したもので、美味しく食べながらストレスなく痩せられると大変話題になっているんです。

パレオダイエットのやり方 〜食べて良いものは?〜

当然ながら原始時代には時計がないため、1日3食という決まりはなかったと言われています。パレオダイエット中は自分自身の本能に任せ、空腹を感じたら食べるようにしましょう。1日2食でも構いませんし、お腹がすく場合は1日5食でも良いそうです。具体的にはどのような食べ物をチョイスすれば良いのかチェックしていきましょう!

<パレオダイエット中食べて良いもの>
【動物性タンパク質】狩りを中心に食べ物を得ていた旧石器時代と同じように肉・魚・卵といった動物性タンパク質を積極的に摂取しましょう。ダイエット中は脂身の多いお肉を控えなければいけないイメージがあるかもしれませんが、パレオダイエットの場合は脂身がついたお肉を食べてもOKと言われています。スーパーで購入する際は、できるだけ自然な状態で放牧された動物のお肉を選ぶことをおすすめします。

【野菜】パレオダイエットは炭水化物が不足しがちなので、かぼちゃや人参・れんこんなどの野菜からうまく補給するようにしましょう。

<POINT>
野菜類から炭水化物を摂取しても良いですが、じゃがいもはパレオダイエット中控えるべきタンパク質「グルテン」が豊富ですので極力控えることをおすすめします。

パレオダイエットのやり方 〜食べてはいけないものは?〜

お肉やお魚もたっぷり食べられる減量方法、パレオダイエット!とても嬉しい食事内容ですが、一部我慢しなければいけない食材もあるそうです。

<パレオダイエット中食べてはいけないもの>
【穀類・豆類】パレオダイエットの最大のポイントは植物性タンパク質の一種「グルテン」や「レクチン」を含む食品を控えることと言われています。具体的にどのような食品かというと小麦やライ麦、大豆などがそれにあたります。

【砂糖】旧石器時代には砂糖がなかったため、当時の食事内容をより再現するためには、クッキーやアイスなどのスイーツ類を控えるようにしてください。フルーツジュースであれば良いのでは?と思いがちですが、市販のジュースには余分な砂糖類が加えられている可能性がありますので自分で手作りするようにしましょう。

【乳製品】乳製品も基本的にNGですが、チーズ・ヨーグルトなど発酵したものであれば食べて良いそうです(※ただし、放牧で育てられた牛から搾取したものに限る)。

いかがでしたか?年末年始は1年のうち最も体重が増えやすくなる時期ですので、パレオダイエットのやり方を参考に体型キープを頑張っていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事