【チーク部門】接戦を制して1位に選ばれたのは?【ベストコスメ】

【チーク部門】接戦を制して1位に選ばれたのは?【ベストコスメ】

2017年下半期、美容界を賑わしたコスメの頂点がついに決定!今期も、あっと驚く新知見、コスメの域を超えたパワフルな効果、一目でキュン萌えするルックスなどなど、ツワモノがずらり。熾烈な戦いを制し、見事栄冠に輝いたコスメとは――!?

第3位◆ジバンシイ プリズム・ブラッシュ 03 ¥6300/パルファムジバンシイ

お疲れ印象をかわいく解消
高発色チークで唯一のランクインとなったジバンシイは、その愛らしいカラーが高評価の決め手。透明感を高めるピンク×ヘルシーなコーラルの組み合わせで、肌のお疲れ感を飛ばし、フレッシュな印象を引き出してくれる。
■このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

「色の組み合わせ、配色が絶妙。健康的な血色と絶妙なツヤを出せる、大人も使える血色チーク」

「ほどよい元気さとともに陰影も宿るから、流行のコントゥアがチークで簡単、かつ自然に」

第2位◆ルナソル カラーリング シアーチークス 08 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品

骨格を際立たせ美人度をUP
2位に入ったのは、ルナソルの人気シアーチークの新色。肌に溶け込みにじみ出るような血色感をもたらすデリケートな発色はそのままに、渋めのベージュオレンジという色の効果で骨格もスッと際立ち、端正な美人顔が実現。
■このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

「徐々に頰が染まっていって肌とチークが溶け合う感じ。きちんと肌をキレイに見せてくれる!」

「頰を自然な血色で染め上げ美人な骨格を引き出すチーク。肌を美しく見せる透明感まで!」

【関連】【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「メイク部門1位」のアイテムだけ先行公開!

第1位◆キッカ フローレスグロウ フラッシュ ブラッシュ 04 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品

体温を感じる生な紅潮感を演出
チーク部門の勝者は、少し青みを含んだ鮮やかなラズベリーカラー。大人は躊躇しがちな色みだけれど、ごくごくシアーにつく繊細な発色のおかげで、誰が使っても失敗知らず。リアルな血色感から主張するチークまで自在に操作し、品格ある大人の甘さを表現できる。
■このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

「肌へ自然に溶け込み、塗ってます感を出すことなく血色を演出。時間が経っても色がくすまない」

「クリーミィで自然なツヤ感、立体感をつくってくれる。小さな範囲に使うのが効果的」

「女子のかわいさを最大限引き出す透明感ピンク。リアルで自然な血色感はキッカならでは!」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。

≪下半期ベスコス、スキンケア部門の気になる1位まとめはこちら!≫
【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「スキンケア部門」1位総まとめ

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON)、George、paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/森絵梨佳 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

ベストコスメはこちらでチェック♥

関連キーワード

関連記事