口元がカサカサでリップが映えない…今すぐできる口元保湿とは?

口元がカサカサでリップが映えない…今すぐできる口元保湿とは?

口元は食べたり飲んだり、笑ったりすることなどにより動きが多く乾燥しやすい部分。お気に入りのリップをつけていても口元の乾燥が気になり悩んでいるという方もいるのではないでしょうか?そこで口元の乾燥を防ぐ簡単ケアをご紹介します。

口元の乾燥には保湿ケアが必要不可欠!

口元の皮膚は乾燥しやすく、粉を吹いたようにカサカサしてしまいがち。お気に入りのリップを塗っても口元の乾燥のせいで映えない…という経験はありませんか?
口元の皮膚は薄くてデリケートなので、化粧水や乳液を塗るだけの単純な保湿ケアでは改善されにくいと言われています。では一体どのような保湿ケアが効果的なのでしょう?

口元はオイルと蒸しタオルを活用したスキンケアがおすすめ!

口元の基本的なお手入れは、クレンジングミルクをコットンに含ませて優しく拭うようにメイクを落としたり、弾力のある泡で優しく包み込むように洗顔をすることです。クレンジングや洗顔を終えたあとはできるだけ早く保湿ケアに取り掛かりたいところですが、化粧水や乳液だけでは物足りない場合が。

そこでおすすめなのが、アルガンオイルと蒸しタオル、ラップを使ったスペシャルパックです。化粧水を塗る前に、肌馴染みが良く保湿力が高いアルガンオイルを口元に数滴塗り込んで小さく切ったラップを貼ります。その上から蒸しタオル(濡らしたタオルを電子レンジで温めたもの)をのせて3分ほど放置し、蒸しタオルとラップを剥がします。

アルガンオイルがブースター代わりになっているので、オイルのあとに化粧水や美容液、乳液やクリームを塗ってあげることで浸透力が高まるでしょう。アルガンオイルや蒸しタオル、ラップがあればすぐにでき、毎日行っても肌に負担がかかりにくく、よりハリツヤのある口元に近づけるので、習慣付けてみてくださいね。

念入りな乾燥対策をして魅力的な口元へ

口元の乾燥が和らぐだけで、リップがより美しく映えて自然と笑顔が出てくるはずです。いつものスキンケアにプラスするだけの簡単な口元のお手入れを続けて乾燥知らずのお肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事