【女子会、デート、忘年会】シーン別仕事終わりのアレンジテク3

【女子会、デート、忘年会】シーン別仕事終わりのアレンジテク3

所要時間は5分以内。ゆるくまとめたり、ねじったり。誰でもできるテクを加えるだけで、シーンに最適なスタイルが簡単に作れちゃう!

仕事終わりのおでかけで使える♪イベントシーン別ちょいアレンジテク!

scene1 女子会なら……リボンテクをプラス!

洒落っ気を見せつけたい女子会には、今シーズンの人気素材でもあるベルベットのリボンを投入。いわゆる"リボン結び"にはせず、端をだらんと垂らすことでカジュアルなお団子がスタイリッシュに! 後ろ姿の可愛さも、格段にアップします。

HOW TO ARRANGE

全体を32mmのアイロンで巻き、ゆるやかな毛流れを作っておく。それを手グシでラフにまとめてゴムで結ぶ。

結び目を押さえながら、トップの髪をつまんで引き出し、ふわっとしたボリュームを作る。毛先を丸めてお団子に。

お団子部分をゴムで固定する。長めのリボンを根元に巻きつけ、見えない部分で玉結びにして、端を垂らす。

scene2 ディナーデートなら……ねじりテクをプラス

定番のハーフアップにねじりテクを加えることで、簡単なのにデート仕様の凝ったスタイルに見えます。サイドの髪もまとめられるから、フェイスラインがシュッとして見える効果も。前髪は薄めに仕上げると、よりスイートな雰囲気に。

HOW TO ARRANGE

耳上の髪をひと束とったら、2つに分けてねじねじ。きっちりやらず、ゆるくねじった方がヌケ感が出る。

左右のねじった毛束を後頭部でひとつにまとめてゴムで固定する。耳上の髪を指でつまんで、少量引き出す。

scene3 忘年会なら……夜会巻き風まとめテクをプラス

HOW TO ARRANGE

まとめやすいように全体をアイロン(太さは何でもOK)で巻いたら、ひとつにまとめてゆるくねじり上げる。

前髪やフェイスラインの毛を残して、低い位置でねじった毛束をひとつにまとめ、ピンを上からさして固定。

ふんわりしたシルエットになるように髪をつまんで引き出して形を整え、まとめた部分の下からもピンで固定。

教えてくれたのは…

お団子ヘアがトレードマーク。キャッチーでおしゃれなヘア&メイクで人気。モデルや女優にもファンが多く、「ヘアメイクはきべっちで!」とのラブコールが殺到中。ヘアやメイクのヒント満載のインスタ(kibeburu)も必見。

撮影/メノナオミ(飯泉オフィス/人物)、伊藤泰寛(静物)、ヘアメイク/木部明美(ピースモンキー)、モデル/藤野有里、モモナ、取材・文/中川知春 構成/河津美咲

《木部さんのヘアアレンジをもっとチェック!》
→【服が似合うヘアアレンジ】ざっくりニットを着るときの最適アレンジとは?

→ファーコートに合わせる【ふわふわまとめ髪】の簡単アレンジテク!

関連キーワード

関連記事