個性派ホットドリンクで冬の冷えた身体を解消!おすすめレシピ

個性派ホットドリンクで冬の冷えた身体を解消!おすすめレシピ

寒くて布団から出たくない冬の季節はカップ1杯のホットドリンクで冷え切った身体を芯から温めましょう!ホットドリンクを作る際は、根菜類であるさつまいもや血流促進効果のあるニラ・にんにくなど使用する食材へのこだわりをもつことが大切なポイントです。

ホットドリンクのおすすめレシピ 1.ニラ玉風ホットスープ

小腹が空いた時や夕食の一品にもぴったりのニラ玉風ホットスープの作り方です。ニラの成分である硫化アリルには血液の流れを良くし、身体を温める効果に期待できます。

【材料】
・卵 1個
・ニラ 30g
・玉ねぎ 1/6個
・にんにく 1/2片
・小葱 少々
・鶏がらスープ 小さじ2
・塩胡椒 少々
・醤油 小さじ1
・鷹の爪 少々
・ごま油 小さじ1
・ごま 少々

【作り方】
1.沸騰したお湯に鶏がらスープ・醤油・鷹の爪・塩胡椒などの調味料を加えます。
2.薄切りにしたにんにくと玉ねぎ、3cm幅にカットしたニラを加えて弱火で煮込みます。
3.にんにく・玉ねぎに火が通ったら火を止めてごま油を投入し、溶き卵を回し入れます。
4.カップに3を注ぎ、ごまとネギをトッピングして完成です!

<POINT>
もう少し満足感が欲しい!という時は少量の春雨を入れてあげるのもおすすめですよ。

ホットドリンクのおすすめレシピ 2.さつまいも入り豆乳ラテ

ふんわりと香ばしいかおりがたまらない、さつまいも入り豆乳ラテのレシピです。さつまいものように土の中で育った野菜(ごぼうや人参、芋類 etc...)は身体を温める作用があると言われています。

【材料】
・さつまいも 200g
・砂糖 小さじ1
・豆乳 200ml

【作り方】
1.沸騰したお湯に砂糖とスライスしておいたさつまいも(皮は剥いておくこと)を入れて煮ていきます。
2.1の粗熱がとれたら豆乳と一緒に、ミキサーで攪拌させます。
3.耐熱性のカップに入れ、ラップをかけたら電子レンジで1分半〜2分程加熱します。

<POINT>
ミキサーのかけ具合は好みにもよりますが、ほんのり粒が残る程度にしておくとさつまいものホクホクとした触感を楽しむことができて美味しいですよ!

いかがでしたか?この他にも身体を温める作用がある食材は色々ありますので上手に活用し、あなたオリジナルのホットドリンクを作り出すのも良いでしょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事