脱・ブス部屋!年内には実践したい上手な片付けルールとは?

脱・ブス部屋!年内には実践したい上手な片付けルールとは?

お部屋の乱れは心の乱れ!散らかった「汚部屋」の中で過ごしていると視覚的にやる気を無くし、美容にも気を遣わなくなるなどの悪循環を招くと言われています。年末の恒例イベントである大掃除を機会に上手な片付けルールを身につけてみませんか?

脱・ブス部屋!覚えておくべき片付けルールとは?

「居は気を移す」という言葉があるように、心身ともに明るく健康的な新年を迎えるためには、住んでいる環境を心地よく整えることは大変重要なことと言われています。そこで是非みなさんに覚えておいて欲しいのが「片付けルール」です。

【1.無理なく捨てられるようになるルール】
「もったいない!」「いつか使うかも…」こんなことを理由に長らく使っていない洋服や雑貨をお家の片隅に保管してはいませんか?1年以上使っていないものであれば即捨てるようにしましょう。また、普段から物に対して執着心が強く迷って捨てられないことが多い方は、年末の大掃除に限らず1箇所にまとめて半年に1回見直すことをおすすめします。

【2.”ムダ買い”を防ぐルール】
年末年始は誘惑が多い季節!デパートやショッピングモールに足を運ぶとどこもセールを行っているのでついついムダ買いに走ってしまうものですよね。物が増える=部屋が汚くなりやすいので買い物をする際は出来るだけ最小限に抑えておきたいところです。物欲を抑えるべく、買う前に「これは本当に必要?」と毎回自分自身に問いかけるようにしましょう。買ったらどこにしまうべきかシミュレーションを行うことも大切です。

【3.自然と片付けられるようになるルール】
こちらも年末の大掃除だけでなく、今日から是非実践していただきたいルールなのですが、帰宅前と帰宅後の5分間は片付けを行う習慣を癖づけるようにしましょう。「どこからしようかな…?」と考える前に、まずは目に付いたものから一つずつ片付けていくと良いと言われています。

<POINT>
もし時間に余裕がある場合は、小分けして年末の大掃除を実践することをおすすめします。1日だけで完璧にしよう!と頑張ってしまうと掃除をする行為に対してストレスを感じてしまうものですが、「1日目は台所、2日目はリビングetc...」と小分けすることで楽しく実践しやすいでしょう。

【脱・ブス部屋!】衣類を上手に収納するコツは?

不要になった衣類を大掃除で整理したとしても掃除が苦手なズボラさんの場合、1週間後には元々の汚い状態に戻ってしまった…なんて方が多いのではないでしょうか?散らからない収納スペースを維持するには、たたみ方にコツがあると言われています。

【衣類を上手に収納するコツ】
ショップに足を運ぶと、ほどんどのお店が洋服を平たくたたみ、その上から何枚も洋服が重ねられているため「洋服は平たくたたむもの」と勘違いしてしまいやすいのですが、これはデザインがわかりやすいように積み上げ式にて陳列をしているだけと言われています。しかし、洋服を立てて収納することでどの洋服もすぐに取り出せ、上に重ねられている洋服をどかす手間を省きやすいでしょう。

いかがでしたか?片付けるのが普段から苦手…という女性は是非参考にしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事