【美容飯】つぶつぶ食感がおいしい!フランスの国民食タブレとは?

【美容飯】つぶつぶ食感がおいしい!フランスの国民食タブレとは?

フランスの女性の間で「タブレ」という美容飯が食べられているそうです。タブレとは、硬質小麦の加工品であるスムールとたっぷりの野菜やハーブを用いたサラダのこと。今回はタブレのおすすめレシピについてご紹介します。

フランス産美容飯!タブレの必須食材「スムール」の下調理法について

スムールとは簡単に例えるなら短いつぶつぶ状のパスタのようなもので、パスタと同じように熱湯で下調理を行います。鍋のサイズは14〜16cmのものを準備するようにしましょう。

<スムールの下調理法>
【材料】
・スムール 50g
・オリーブオイル 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・水 80cc

1.鍋に水を入れて火にかけたらオリーブオイルを加えます。
2.1が沸騰したら塩を加え、スムールを振り入れすぐに火を止めます。
3.スムールに水分を吸わせるように木べらでしっかり混ぜていきます。
4.ふたをし、そのまま予熱で5分間蒸らします。
5.時間がたったら鍋底から大きく混ぜ、バラバラにほぐしていきましょう。

<POINT>
少量のスムールの場合、鍋ではなくボウルで下調理してもOKです!要領はほとんど同じで、ボウルにスムール・塩・オイル・熱湯を入れたら木べらで混ぜ合わせ、ラップをかけてそのまま5分間蒸らしましょう。

【美容飯】タブレのおすすめレシピ 〜レモン風味でさっぱり!エビとアボカド入りタブレ〜

ビタミンEなどの美容成分たっぷり!別名、森のバター「アボカド」を取り入れたタブレのレシピです。当レシピではえびを使用していますが、えびの代わりにツナやコンビーフなど塩気の強い材料とも相性抜群ですよ。

<〜レモン風味でさっぱり!エビとアボカド入りタブレ〜>
【材料】
・スムール 50g
・アボカド 1/2個
・えび 4尾
・白ワイン 大さじ1
・酢 25cc
・レモン汁 1/2個分
・オリーブオイル 大さじ2
・塩胡椒 適量
・ハラペーニョソース 少々
・サラダ菜 2〜3枚

【作り方】
1.エビは殻をむき、背を開いてワタを取り下茹でしておきます。
2.アボカドは1cm程の角切りにしておきます。
3.ボウルに白ワイン、酢、レモン、オリーブオイル、ハラペーニョソースを入れて混ぜ合わせます。
4.3にアボカド、下茹でしておいたえびとスムールを加え、塩胡椒で味を調えます。
5.お皿にサラダ菜をひき、4のタブレを盛り付けて完成です!

<POINT>
アボカドは変色しやすいのでカットした後すぐに少量のレモン汁を垂らしておきましょう。

いかがでしたか?ヘルシーでダイエットにもぴったりのレシピですので、是非有効活用してみてくださいね!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事