冷え性改善やデトックス効果も!自宅で出来る「フットバス」の魅力

冷え性改善やデトックス効果も!自宅で出来る「フットバス」の魅力

足先の冷えやむくみなど、足のトラブルを感じる女性は多いですよね。足を温めてあげることで、冷え性改善やデトックス効果など、様々な嬉しい効果があることをご存知でしょうか?自宅でも簡単に行える「フットバス」の効果ややり方についてご紹介します!

自宅で簡単に「フットバス」!足を温めることの効果とは?

足は「第二の心臓」と呼ばれる程、たくさんの神経が集中している場所で、身体の中でも重要な部分です。「フットバス」というと、単純に足を温めるというイメージですが、実は女性に嬉しい様々な効果があると言われています!

◎冷え性解消
足をしっかりと温めてあげることは、全身の血行促進にも繋がるので、全身がポカポカに。足にはツボも集中している為、内蔵全体も温めてくれるでしょう。

◎ダイエット効果
フットバスには半身浴の様な効果があるので、全身の血行が促進され、体内の代謝もアップするそう。足先を温めるだけで、全身が温まり、じわじわと汗をかくことが出来るでしょう。

◎デトックス効果
全身の血流が良くなると、溜まった老廃物が肝臓で解毒され、排出されやすくなるので、デトックス効果があると言われています。

◎むくみ解消
足は心臓から最も遠い位置にあるので、老廃物が溜まりやすく、血流が悪くなりやすいと言われています。フットバスで足を温めてあげることで、血流が良くなり、溜まった老廃物や余分な水分が排出されるので、むくみ解消が期待出来ます。

◎便秘解消
血流が悪くなると、腸の働きも鈍くなり、便秘の原因になります。足を温めると全身の血流が良くなるため内蔵も温まり、胃腸の働きが良くなるので、便秘の予防や改善が期待出来ます。

メリットたくさん!自宅で「フットバス」を行う方法

ネイルサロンやエステで受けるイメージのある「フットバス」ですが、自宅でも簡単に行えちゃいます!自宅で行えば、テレビを見ながら・読書をしながらなど、時間を有効活用出来ますよね。

また、湯船にゆっくり浸かる時間がない、という時でも、フットバスを行えば全身をしっかり温められることも魅力です。

【用意するもの】
・少し深めのバケツや桶
・42~43度くらいのお湯
・タオル
・差し湯用のお湯(ポットややかんに入れます)
・ひざ掛け
・飲み水

【やり方】
1. 両足の足首くらいまでが浸かるくらいの、大きめで深めの容器を用意し、42~43度程度のお湯を入れる。
2. 容器に両足を入れる。お湯が冷めやすいので、容器の上にタオルをかけてあげると、保温効果が上がります。リラックス効果を上げる為に、お湯にアロマオイルや入浴剤を入れるのもオススメです。また、膝が冷えないように、ひざ掛けをかけてあげると良いでしょう。
3. 15~20分程、リラックスしながら足を温めましょう。お湯がぬるくなってきたら、用意しておいた差し湯を入れて、お湯の温度を上げてください。代謝が良くなり、汗もかくので、水分補給も忘れずに!
4. 時間が経ったら、タオルで足についた水を優しく拭き取ります。せっかく温まった足を冷やさないよう、すぐに靴下を履きましょう。

冷え性改善やデトックス効果も期待出来る「フットバス」は、自宅でも簡単に行えますので、日常的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事