インナーケアで血色感を手に入れてチークいらずのすっぴん肌に!

インナーケアで血色感を手に入れてチークいらずのすっぴん肌に!

チークで顔に血色感をプラスすることでイキイキとした印象に近づけます。でも、できればすっぴん肌でも血色感が欲しくありませんか?毎日の簡単なインナーケアでフレッシュな血色感を手に入れる方法をご紹介します。

すっぴん肌にも血色感が欲しい…

メイク前の肌は顔色が冴えないため、チークで血色感をプラスしている方が多いはず。メイクで誤魔化すことも可能ですが、素肌に血色感を出して自信のあるすっぴん肌にもなりたいですよね。そんな方は生活習慣を見直していきましょう。

血色感を与えるインナーケアって?

肌に血色感を与えるには、適度な運動や入浴で身体の芯から温まり冷えを防止すること、ビタミンや鉄分を食事からしっかり補うことがポイントです。

運動不足は新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが乱れて肌のくすみがなかなか改善されなくなり、顔色が冴えなくなってしまいがち。血色感を出すためには、ウォーキングやストレッチ、ヨガなどの軽い運動を毎日習慣付けて軽く汗を流しましょう。

また、入浴するときには38~40度くらいのお湯に全身ゆっくり浸かって身体の芯から温めつつ、お風呂に入りながらスキンケアをするのもおすすめです。化粧水や美容液などを温めながら、蒸気で柔らかくなった肌に馴染ませると浸透力がアップしますよ。

そして食べ物からのケアも欠かせません。アーモンド、モロヘイヤなどに含まれるビタミンEや、レバーやしじみなどに含まれる鉄分、卵や肉魚、大豆製品に含まれるタンパク質をバランスよく摂って、朝昼晩しっかり栄養を補ってあげましょう。

毎日の生活ですっぴん肌に血色感をプラス

朝起きて血色が悪い場合には、メイクの前にホットタオルを当てて顔を温め、冷たいタオルをのせると血色感がプラスされますよ。インナーケアを重視して、イキイキとしたすっぴん肌を手に入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事