ジェルネイルお休み中にしておきたい、美爪になれるネイルケア

ジェルネイルお休み中にしておきたい、美爪になれるネイルケア

ジェルネイルをオフしたあとの爪は亀裂が入りやすく、薄くてペラペラになったり二枚爪などになったりしてしまいますよね。ジェルネイルのお休み期間中は、いつもより念入りにネイルケアをして健康的な爪にしておきましょう。

ジェルネイルをオフしたら念入りなネイルケアを

ぷるぷるツヤツヤの美しいジェルネイルですが、定期的にオフして爪を休ませる期間を設けることが大切です。乾燥した爪を放置しておくと、溝ができたり亀裂が入ったり、割れたり二枚爪になってしまい、深刻な爪トラブルを引き起こしやすいので気をつけてくださいね。

ネイルケアのポイントは、指先を冷やさないこと・こまめな保湿!

爪の乾燥を防ぐには、指先を温めて血流を良くしてあげることやマッサージ、こまめな保湿ケアが必要です。爪の乾燥には、爪専用のネイルオイルやネイルクリームなどを使うと爪へサッと浸透していき、潤いを与えてくれますよ。

ネイルオイルやネイルクリームをただ塗るのではなく、40度ほどのお湯に手を入れて温めておき、軽く水気を切ったらネイルオイルを甘皮や爪全体に塗っていきます。指の腹を使って爪の溝にもしっかり塗り込んでいき、ネイルオイルが確実に浸透したらハンドクリームやネイルクリームを上から塗ってあげましょう。

ハンドクリームやネイルクリームは、手の甲にのせて体温で伸ばし、指先を1本ずつ引っ張りながら塗っていき、爪の根元を優しくプッシュします。指先は常に露出していて冷えやすく、血流が悪くなりやすいので、寝る前に手袋をするのもおすすめですよ。

また、質の良い睡眠をしっかり確保することで成長ホルモンが分泌され、健康的な爪に近づけるでしょう。できるだけ夜更かしを避けてしっかり睡眠を取ってくださいね。

ツヤツヤの爪になってネイルをもっと楽しんで

爪先が綺麗なだけで手全体が美しく見えたり、ネイルがより映えるようになります。日頃のちょっとした心がけやネイルケアで健やかな爪を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事