奥二重さんのアイメイクは順番が大切!デカ目に見せるアイラインの引き方

奥二重さんのアイメイクは順番が大切!デカ目に見せるアイラインの引き方

アイラインがうまく引けない...と悩んでいる奥二重さんは多いはず。奥二重だと、せっかくラインを引いてもまぶたに隠れて見えなくなってしまうんですよね...。とはいえ、アイラインには絶大なデカ目効果があるから、ラインなしのメイクは避けたいところ。そんな奥二重さんのアイライン悩みは、メイクの順番を入れ替えることで解決できるんです!

順番入れ替えアイメイクって?

一般的には「①アイライン→②ビューラー→③マスカラ」の順番でメイクしていくのがセオリーですが、奥二重さんの場合は「①ビューラー→②アイライン→③マスカラ→④目尻ライン」と、順番を入れ替えてメイクするのがおすすめ。
この順番でメイクすることで、今まで引きにくかったアイラインが断然引きやすくなりますし、アイラインがまぶたに隠れて見えなくなってしまうこともなくなるんです。それではHOWTOを紹介しながら、その理由を詳しく解説していきます。

奥二重さん用! 順番入れ替えアイメイクHOWTO

1. ビューラーをかける

アイラインはそもそも「目のキワ」に引くものです。でも、奥二重だと目のキワがまぶたの重みやまつ毛などで隠れてしまっているため、まずは隠れている目のキワを表に出すことが重要。そのため最初にビューラーをかけて、目のキワを分かりやすくしておきます。

2. アイラインを引いた後、マスカラを塗る

目のキワが分かりやすくなったら、まつ毛の生え際ギリギリのところにアイラインを引きます。先にビューラーをかけてまつ毛を上げているのでまつ毛の隙間を埋めるようなラインが引きやすいはず。その後マスカラを塗りましょう。

3. 目尻にアイラインをプラスする

最後に目尻にだけアイラインをプラス。すでにマスカラを塗ってまつ毛を際立たせているので、そのまつ毛に隠れないような長さと、二重線が消えないような太さでアイラインを引くことがコツです。

重要なのは、実際にラインを引くべき「キワ」がどこにあるのかをしっかり把握することです。そのキワにちゃんとラインを引くことができれば、決してラインがまぶたに隠れることはありません。さらに、まつ毛を仕上げてから目尻にラインを足すことで、目尻ラインのバランスが取りやすくなりますよ。

奥二重研究家を名乗る私が、十数年かけて編み出した順番入れ替えアイメイクテク。アイラインがうまく引けなくて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事