顎のたるみをなんとかしたい!簡単ケアでシュッとした顎に!

顎のたるみをなんとかしたい!簡単ケアでシュッとした顎に!

年齢と共に出てくる顔のたるみですが、その中でも姿勢と深い関わりがあるのが顎のたるみだと言われています。顎がシュッとしているだけで小顔に見えるため、今からできる簡単な顎のたるみ対策をご紹介していきます。

最近顎のたるみが気になる…その理由は?

フェイスラインの中でも特に目立つのが顎。顎がたるんでいると、横から見たときに年齢より上に見られてしまうことがあるため、できれば顎のたるみとは無縁でいたいですよね。

顎がたるむ大きな原因は、猫背などの姿勢の悪さが挙げられます。下を向きながらスマートフォンを長時間触ったり、背中が丸まったままの姿勢が続いていると顎がたるんでしまうと言われているのです。

顎のたるみは姿勢を良くすること&マッサージが効果的!

姿勢の崩れによる顎のたるみを改善するには、なんといっても正しい姿勢をキープすることが欠かせません。ただ背中を伸ばすのではなく、おへそから下辺りのお腹を凹ませた状態をキープして、おしりにギュッと力を入れましょう。長年猫背だった方にとっては慣れるまで大変かもしれませんが、毎日の努力次第で美しい姿勢とフェイスラインを手に入れられるはずですよ。

長時間スマートフォンを使って下を向いている方は、なるべく目線と同じ高さにスマートフォンを持っていくようにするといいでしょう。

また、顎のたるみはリンパの流れが悪くなり、老廃物が蓄積されている状態も原因だと言われています。スキンケアのついでにリンパマッサージを行い、スッキリとした顎のラインを手に入れましょう。

やり方は、オイルやクリームを伸ばして滑りを良くしてから始めます。耳の後ろの首筋辺りにあるリンパを軽く押し、鎖骨に向かって下ろしていきます。顎に親指を置きながら、耳の方に向かってリンパを流すことを10~20回行えば完了です。

姿勢とマッサージで顎のたるみをケアしよう

顎のたるみは日常の姿勢を正しくし、リンパマッサージでリンパの流れをよくしてあげることを根気強く続けるだけでOKなので、誰でもすぐに始められますよ。
ぜひ毎日の習慣として取り入れて、シュッとしたフェイスラインを自分のものにしてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事