冬は目元・口元・唇のパーツ別ケアでハリのある美しい肌へ!

冬は目元・口元・唇のパーツ別ケアでハリのある美しい肌へ!

冬は特に乾燥による肌トラブルが増えやすい時期。顔全体をしっかり保湿できているつもりでも、目元・口元・唇は乾燥しやすいため、より念入りに保湿をしてあげることが大切です。おすすめのパーツ別ケアを見ていきましょう。

冬のスキンケアは目元、口元、唇のパーツ別ケアを慎重に

冬になると、湿度がぐんと下がり空気が乾燥しやすくなることで、肌の水分や潤いが奪われて肌のバリア機能が低下してしまいがち。特に顔の中でも乾燥しやすいのが、皮膚が薄くてデリケートな目元、口元、唇。これらのパーツ別ケアをしっかり行ってふっくらとしたハリ肌を手に入れてみませんか?

ふっくらとしたハリ肌になるパーツ別ケアとは?

夏から継続してさっぱりタイプの基礎化粧品を使っているという方は、無理に冬用の基礎化粧品を全て買い揃える必要はなく、今使用している基礎化粧品に保湿力が高い1アイテムをプラスするといいでしょう。できれば、セラミドやプロテオグリカン、エラスチンなどの高い保湿力を持った美容成分が高配合されている美容液を付け足すのがおすすめです。

まず、目元のケア。目元はアイシャドウやアイライナー、マスカラなどのアイメイクをしっかり落とそうとしてゴシゴシ擦りがち。目元の皮膚はとても薄いため、ゴシゴシ擦ると小ジワや乾燥を引き起こしてしまいます。アイメイク用のポイントリムーバーを使ってスルッとメイクを落とし、疲れた目をほぐすためにホットタオルを使って目元を温めましょう。化粧水で肌を整えたら、美容液を目尻や目の下を中心に指の腹で優しく馴染ませて、仕上げにクリームで蓋をします。

口元は、乾燥すると粉ふきやほうれい線などにつながってしまうため、コットンにたっぷりの化粧水を含ませて口元をパックするといいでしょう。3分ほど経ったらコットンを剥がし、美容液をほうれい線ができやすい部分に沿うように塗り込み、ハンドプレスをしてからクリームで油分をプラスします。

唇はリップメイクが残ったままだと色素沈着してしまうため、ポイントリムーバーで優しくオフしておきます。湯船に浸かりながら、蒸気で唇を柔らかくしてシュガースクラブを使った角質ケアをしてから、はちみつやリップ美容液を塗ってラップパックをすると効果的。ラップを剥がしたら指の腹で円を描くようにマッサージをして血流を促進させてあげてくださいね。

パーツ別ケアで乾燥知らずのふっくら肌に

パーツ別ケアは面倒だと思いがちですが、習慣付ければ以外と簡単です。今のうちから目元、口元、唇のケアをしっかりしておくことで、将来シワやたるみ、ほうれい線などを予防できるはずですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事