セルライト予防にも効果的♪◯◯をマッサージして冷えを解消!

セルライト予防にも効果的♪◯◯をマッサージして冷えを解消!

身体の冷えに悩んでいる女性は、多いですよね。特に、寒い季節は冷えが加速しがち...。冷えを放置するとホルモンバランスが崩れたり、太りやすくなったり、セルライトができてしまったりと良くないことばかり! 靴下の重ね履きや温かいお茶を飲む、湯船に浸かる...といった冷え対策がいろいろありますが、実は骨盤まわりをマッサージするのが効果的なのだとか! そこで、女性にとって大切な骨盤やデリケートゾーンケアに特化したサロン「ピュビケアサロン白金台」の得田由美子さんにお話を伺いました。

骨盤のまわりは、血液循環に大切な場所

「ここでいう『骨盤まわり』とは、下腹部〜脚の付け根、お尻のあたりまでの範囲を指します。この部分は、上半身と下半身をつなぐ重要な部位であると同時に血液循環が滞りやすい場所。特に大きな血管とリンパ節がある、太ももの付け根は重要です。骨盤のまわりに老廃物が溜まらないようにしっかりとマッサージすることで、全身の巡りが良くなり、冷えが改善されますよ!」(得田由美子さん)

マッサージは、身体が温まっている時に!

「骨盤まわりのマッサージは、お風呂上がりなど、身体が温まっている時に行うのがベター。マッサージの際は、肌の滑りを良くするためマッサージクリームやオイルを使うのがおすすめです。デリケートゾーン近くもマッサージするので、低刺激のものだとより安心ですよ!」(得田由美子さん)

今日から始められる♪ 骨盤まわりのマッサージ

※イラストは洋服を着ていますが、実際は素肌に行いましょう。

1. 下腹部を手の平でさするような圧で、時計周りに円を描きながらマッサージする。下腹部がじんわり温かくなるまで、10回を目安に行う。

2. お尻の膨らみの下から上へ、手の平でグッと持ち上げるイメージでマッサージする。お尻にはぜい肉が多く、冷えやすい場所なので、暖かくなるまで10往復を目安に行う。

3. 肩幅に脚を開き、右ひざを軽く曲げ、脚の付け根に手の平を密着させて、内側から外側へ引き上げるようにマッサージ。10回を目安に行う。左脚も同様に。

4. 3の姿勢をキープしたまま、付け根の中心部分を指の腹でゆっくり10回プッシュする。左脚も同様に。

骨盤まわりのマッサージを続けていると、冷えにくい身体になるだけでなく、老廃物が流れるようになるため、肌のコンディションが整ったり、ランジェリーなどの摩擦によってできた黒ずみのケアにつながったり、セルライトの予防にもなりますよ♪

女性にとって嬉しいことばかりの骨盤まわりのマッサージ。お風呂上がりの新習慣として、ぜひ取り入れてくださいね。

お話を伺ったのは...
ピュビケアサロン白金台代表/得田由美子さん
サロン名にもあるように、アンダーヘア、デリケートゾーンのお手入れに特化した人気サロン。ブラジリアンワックスをはじめ、子宮を温める「骨盤底筋ドレナージュ」などの施術が受けられる。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事