冷えで太りやすくなる人向け!ぽっこりお腹&お尻の垂れを改善するエクササイズ

冷えで太りやすくなる人向け!ぽっこりお腹&お尻の垂れを改善するエクササイズ

こんにちは! モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
本格的な冬を迎え、「冷え」に悩まされる女性も増えてきますよね。夏は室内の寒さで冷え、冬は外の気温でますます冷える...。今回は、温めてもすぐ冷えてしまう、寒くて動く気になれない、など「冷え」で太りやすくなっているあなたにおすすめしたい、冷え・ぽっこりお腹・ヒップの垂れを同時に改善するエクササイズをご紹介します。

下腹やお尻に脂肪がついてしまうワケ

この時期は、室内外の気温差などから自律神経やホルモンバランスが崩れがちで、交感神経が優位になります。さらに寒さのため日常の活動量も低下。この2つが主な原因となり、股関節の動きが少なくなってしまうんです。体脂肪は関節の動きが少ない部位につきやすいため、股関節の周りにあるお腹やヒップに脂肪がついてしまうというワケ。ではさっそく股関節にアプローチしてくれるエクササイズにチャレンジしましょう♪ 

冷えの改善&脂肪をつきにくくするエクササイズ

1. 両手でタオルを持ち、足を腰幅に開いてしゃがみます。その姿勢のまま、できる限り高い位置で両手をバンザイしましょう。
2. バンザイの形を保ったまま、素早く立ち上がります。1~2を15回目安に繰り返して。

しゃがむことで股関節の可動域が広がり、お腹やヒップの脂肪を刺激します。また、バンザイをすることで、体温を上げたりエネルギーを産生したりするのに欠かせない肩甲骨周りの筋肉を刺激する効果も。エクササイズを行った瞬間から身体がぽかぽかしてくるのを実感できるはず! あなたを悩ませる冷えも脂肪も同時に改善できますように。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事