【ベスコス】アイメイクに欠かせない【アイライナー部門】の結果は?

【ベスコス】アイメイクに欠かせない【アイライナー部門】の結果は?

2017年下半期、美容界を賑わしたコスメの頂点がついに決定!今期も、あっと驚く新知見、コスメの域を超えたパワフルな効果、一目でキュン萌えするルックスなどなど、ツワモノがずらり。熾烈な戦いを制し、見事栄冠に輝いたコスメとは――!?

第3位◆THREE キャプティベイティング パフォーマンスフルイド アイライナー 02 ¥3300

繊細な質感で魅せるブラウン
3位は、青みと赤みのバランスが抜群なTHREEのブラウン。アイテム共通で潜む、極小パールが深みのあるマットブラウンの中で効果的に輝き、イキイキしたツヤや立体感まで演出。ひねりの利いた色と質感が票を集めた。
■このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

「大胆にエッジを利かせてもソフトに仕上がり、誰もが使いやすいはず。躍動感のある生命力が宿る」

「絶妙な透け感、ヌケ感、ファッション感、すべてが新しく今っぽい。すーっと長めに入れるのがオススメ」

第2位◆資生堂 インクストローク アイライナー BK901 ¥3500 /資生堂インターナショナル

漆黒・美ラインがひと筆で完了
書道の世界から着想し、描きやすさにこだわったジェルアイライナーが2位に。墨のように濃くツヤのあるラインがなめらかに描けて、ヨレやにじみもなし。液量を調節し、筆を整える中央のV字形の突起も機能的と高評価。
■このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

「クリアで濃密な黒の美しい発色に加え、使いやすさまでしっかり備えた完成された逸品」

「とにかく抜群の描きやすさ!まつ毛のキワにもしっかり色をのせられるので活躍中です」

【関連】【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「メイク部門1位」のアイテムだけ先行公開!

第1位◆THREE キャプティベイティング パフォーマンスフルイド アイライナー 03 ¥3300

陰影に溶け込み、深みをアップ
THREEの新作リキッドが王座に。トップ通過したのは、ほのかに赤みがあってグレイッシュな秋冬らしいダークモーヴ。肌なじみがいいので、ラインの印象が強くなりすぎたり、悪目立ちする心配がなく、いつもより大胆なラインメイクを楽しめると手放せないプロ続出中。
■このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

「仕上がりのさりげなさが好き。肌感を残して描けて、その人らしさを引き立ててくれる」

「自然になじむマットな発色が◎。目立ちすぎず、目元を強調できる03が今年の気分にぴったり」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。

≪下半期ベスコス、スキンケア部門の気になる1位まとめはこちら!≫
【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「スキンケア部門」1位総まとめ

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON)、George、paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/森絵梨佳 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

ベストコスメはこちらでチェック♡

関連キーワード

関連記事