2日で−2キロも可能!? 塩抜きダイエットのやり方についてご紹介

2日で−2キロも可能!? 塩抜きダイエットのやり方についてご紹介

最近体重がじわじわ増えてしまった…!と頭を抱えている女性も多いのではないでしょうか?そんな時におすすめなのが塩抜きダイエットです。やり方は至ってシンプル。たったの 2日頑張るだけで−2キロの減量が可能と言われているんです!

塩抜きダイエットの基本的なやり方について

血液中の塩分濃度が高くなると薄めようとして血管は水分を取り込もうとするため、このことが体重増加やむくみの原因になると言われています。そのため、塩抜きダイエットにより塩分を控えてあげると余分な水分は尿として排出され、むくみが改善されると同時に体重もスムーズに減りやすくなるそう。塩抜きダイエットは、どのようなスケジュール・やり方で実践していけば良いのでしょうか?具体的にチェックしていきましょう!

<塩抜きダイエットのやり方>
【土日だけ塩抜きレシピを食べる】
週末の2日間だけ塩分を加えない食事内容にチェンジしていきましょう。食塩はもちろん、味噌や醤油など塩分を含む調味料は全て避けなければいけないそう。野菜などに自然と含まれる塩分はさほど多くないのであまり気にしなくて良いと言われています。

【水分をたっぷり摂る】
新陳代謝を活性化させるためにも1日に2リットル分の水分を飲むようにしましょう。また、野菜・果物には塩分を排出する作用があるカリウムが豊富に含まれているので、塩抜きダイエット中は積極的に取り入れるようにしてください。

<注意点>
塩抜きダイエットを実践中、万が一立ちくらみや痙攣が起こった際はすぐに中止してください。また、水分やカリウムの摂取を制限されている方は担当の医師に必ず相談するようにしましょう。

塩抜きダイエットのおすすめレシピ 〜たっぷり野菜のグリーンカレー〜

たっぷり野菜のグリーンカレーの作り方です。ココナッツミルクの甘い風味やモロヘイヤのとろみ感により「塩分なし」を感じさせない深みのある味わいに…!

<たっぷり野菜のグリーンカレー>
【材料1】
・モロヘイヤ 1束
・ブロッコリー 80g
・枝豆(冷凍の場合食塩不使用のもの) 30g
・しょうが 一片
・サラダ油 小さじ1

【材料2】
・豆乳 1/2カップ
・カレー粉(食塩無添加) 小さじ1
・クミンシード 少々
・ココナッツミルク 60ml

【作り方】
1.鍋に水を入れ、沸騰したらモロヘイヤを2分程茹で、冷水で冷やします。
2.1のモロヘイヤの固い部分の取り除き、みじん切りに細かくカットします。
3.ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、生姜はみじん切りにしておきます。
4.フライパンにサラダ油をひき、モロヘイヤ・枝豆・ブロッコリー・生姜を加えてサッと炒め蓋をして2分ほど蒸し焼きにします。
5.材料2を4に加え、弱火にしたら3分ほど煮込みます。
6.器に盛り、ご飯を添えて完成です!

いかがでしたか?土日などを利用して塩抜きダイエットを実践することで体重が減るだけでなく、健康的にも良いと言われています。ご興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事