姿勢美人はいいことづくめ!ちょっとした工夫で猫背を改善する方法

姿勢美人はいいことづくめ!ちょっとした工夫で猫背を改善する方法

スマホやPCの操作を行う際、無意識の間についつい前かがみになってはいませんか?長年の癖を治すのは難しいように感じてしまうものですが、座り姿勢など、ちょっとした工夫を施すだけで猫背は解消することができると言われています。

猫背は肌荒れやダイエットにも悪い影響を及ぼしていた!?

猫背といえば肩こり・腰痛のイメージが強いかと思いますが、実は肌荒れやダイエットにも悪い影響を及ぼしていると言われているんです!まずは猫背とはどのような姿勢であるか、あらためてみていきたいと思います。

背中が丸くなっている猫背は、背中周りの筋肉が強張っており、血流が悪くなりやすいです。特に腰椎という骨には大腸に関する神経が流れており、筋肉が硬直してしまうとその神経を圧迫し、大腸の動きが悪くなるため便秘になる可能性が高いと言われています。また、腸は食べた栄養を吸収し、その栄養を血液として全身に送る働きを持っているそうです。

そのため、腸の働きが悪くなると便秘はもちろん、代謝が落ち太りやすい体質になるほか、毒素を排出しづらくなるのでニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。スキンケアや食事内容に気を遣っているにもかかわらず便秘や肌荒れが解消しない!と悩んでいる場合、もしかすると猫背が原因かもしれません。

<POINT>
普段、仕事やデートの日にハイヒールを履いて出かける女性も多いと思いますが、ハイヒールは重心がつま先側によってしまうためどうしても猫背になりやすいです。通勤時の行き帰りだけでもローヒールやシューズを履くなどの工夫をして猫背ケアを実践することをおすすめします。

猫背の正しい治し方について

猫背の正しい治し方についてご紹介します。初めのうちは慣れるまでちょっぴり難しいかもしれませんが、まずは毎日1時間だけでも同じ姿勢をキープするように心がけましょう!

<猫背の正しい治し方>
1.まずはひざ立ちで重心をチェックします。ひざ立ちだと無理に背筋を伸ばさずともごく自然な状態で「良い姿勢」が取りやすいです。まずはその感覚をひざ立ちにより実感してみてください。

2.次に、足を肩幅くらいに広げ足を内側に絞ることを意識しながら出来るだけかかとに重心を傾けましょう。

3.2の状態からほんの少しだけ前に体重を動かします。こうすることでひざ立ちをした時のように無理なくまっすぐな姿勢になりやすいです。

<POINT>
デスクワークが多い方の場合、坐骨の位置をイメージしてその上に乗るように着席し、全身の力を抜いてあげましょう。こうするだけで背筋がスッと伸び、普段よりずっと楽に作業が出来るようになりますよ!

いかがでしたか?普段猫背に悩まされている女性は是非参考にしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事