お疲れ女子必見!筋肉ゆるゆるトレーニングで疲れを整えよう

お疲れ女子必見!筋肉ゆるゆるトレーニングで疲れを整えよう

年末年始のお休みに突入したものの、「たっぷり寝ているのになぜか疲れが取れない…」と心身的にも憂鬱な毎日を過ごしていませんか?そんな時におすすめなのが、即効性抜群と言われている「筋肉ゆるゆるトレーニング」です!

筋肉ゆるゆるトレーニング 〜目のトレーニング編〜

筋肉ゆるゆるトレーニングとは、目や耳、口などのセンサーを通して身体の疲れをほぐすリフレッシュ法のことを言います。なぜ、これらのセンサーに働きかける必要があるかというと、私たちは普段視覚を通して外の世界の情報を収集しているそう。しかし、仕事などのストレス・緊張によりセンサーが上手く機能しなくなると身体にその緊張が伝わるため、目だけでなく身体全体も疲れてしまうと言われています。逆に言うと、意識的にセンサーのバランスを上手くとってあげると疲れがとれると同時にストレス解消にも役立つとか。まずは目元のトレーニング法についてチェックしていきましょう。

<目のトレーニング(準備編)>
1.固めの布団もしくはマットレスの上で仰向けに寝転がりましょう。
2.1の状態のまま瞼の上から指で優しく眼球に触れてみてください(※片目につき3分)。
3.次に両目を閉じて両手の指先(※人差し指・中指・薬指の3本)で瞼の上から眼球の丸みにフィットするように触れていきます。この動作を3分間実践しましょう。

<目のトレーニング(本番編)>
1.準備が終わったら、3本指で瞼の上から眼球に触れてみましょう。その際、眼球の大きさや形、重さなどただ今あるがままの状態をしっかり感じるようにしましょう。固くなっていた眼球が徐々に柔らかくなってきたと感じたら首の筋肉を指でじっくりとマッサージしてください。
2.瞼の上から3本指で眼球に触れたまま、眼球を上下、左右にといろいろな方向に動かしましょう。漠然と動かすよりも、自分の右耳や左耳を見るような感覚でゆっくり丁寧に動かすと尚良いそうです。

【POINT】
トレーニングに慣れてきたら、座ったままでも実践することができると言われています。また、ソフトレンズの場合はそのままでも構いませんが、ハードコンタクトレンズを装着している場合は外すことをおすすめします。

筋肉ゆるゆるトレーニング 〜口のトレーニング編〜

私たちは緊張をしたり、我慢をすると「グッ」と舌の筋肉が固まると言われています。トレーニングにより口元をたっぷり緩めてあげると、全身にも良い効果が期待できます。

<口のトレーニング編>
やり方はとても簡単!口から舌を外に出して、上下左右いろんな方向に動かしましょう。ただ突き出すだけでなく、奥に引っ込めるような動き(※歯茎の内側・頬肉の内側部分など様々な方向を意識すると良いそう)も交互に行ってください。この動作、5分間を目安に実践します。トレーニング終了後に舌の状態を確認すると始める前よりも柔らかくなっているのがわかるかと思います。疲れが取れるだけでなく滑舌も自然と良くなり、コミュニケーション能力を高める点においても良い効果に期待できます。

いかがでしたか?年末年始の特番など、TVを楽しみながら気軽に実践できる方法ですので是非筋肉ゆるゆるトレーニングで日頃の疲れを癒してみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事