むくみや肩こり解消も!身体の不調や美容に効果抜群な「首温活」

むくみや肩こり解消も!身体の不調や美容に効果抜群な「首温活」

寒い季節は身体の冷えが気になりますが、首を温めることで様々なメリットがあることをご存知ですか?むくみや肩こりなどの身体の不調だけでなく、美容効果も期待出来るんです!「首温活」のメリットや効果的な温め方をご紹介します。

身体の不調や美容にも!「首温活」の効果とは

寒さが厳しい時期になり、冷えで身体の不調を感じている方も多いのではないでしょうか。「冷えは万病のもと」と言われますが、身体が冷えると、肩こりやむくみを悪化させるだけでなく、身体に疲労が蓄積されていきます。また、クマやくすみを引き起こしたり、美容面においてもマイナス要素となります。

身体はしっかり着込むことが多いのに比べ、首は薄着になりやすく、冷えやすい部分です。さらに、首の薄い皮膚のすぐ下には太い頚動脈が通っている為、首が冷えると冷えた血液が一気に全身に運ばれ、全身が冷えやすくなります。その結果、自律神経が乱れたり、全身の血流が悪くなったりするので、身体に様々な不調をもたらす可能性があるという訳です。

太い血管が通っている首を温めてあげることで、全身の血液が温まり、血行が良くなりやすい為、効率良く全身を温めることが可能でしょう。
「首温活」を行うことで、以下の様な効果が期待出来ると言われています。

■首・肩こりの改善
■むくみ解消
■便秘解消効果
■美肌効果
■疲労回復
■免疫力アップ
■眠りの質向上 など

効果的に温めたい!手軽に出来る「首温活」のやり方

◎外出時は首元を冷やさない
外に出る時は、首が冷えないようにマフラーやストールなどを活用しましょう。首元がスッポリ隠れるタートルネックも良いでしょう。

◎湯船でしっかり温める
38~40℃程度のぬるま湯に、毎日浸かるようにしてください。肩までしっかり浸かり、15分程温めましょう。

◎蒸しタオルを活用
首を簡単に温める方法として定番ですが、手軽に行えるのが「蒸しタオル」。蒸気が出るため熱を効果的に伝えてくれるので効果的です!
1. 42~44℃程の熱めのお湯にタオルをつけ、しっかりと絞る。電子レンジで作る場合は、水をしっかり絞ったタオルを500Wで約1分チンする。
2. 蒸しタオルを首の後ろに当てる(※やけどに注意してください)。
3. タオルが冷めてきたら、タオルを温めなおして再び首の後ろを温める。

◎タオルを巻く
首にタオルを巻くだけでも随分と違います。肩こりの原因にならないよう、緩く巻いてくださいね。

首を温めるというシンプルな「首温活」ですが、むくみや肩こりなど身体の不調を改善してくれる効果が期待出来るのは、とても魅力的ですよね。
美肌効果や便秘解消など、美容面においてもメリットがあるそうなので、首を温めることを意識してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事