女性ホルモンを整えてふんわり香り美人になろう!正しい対策について

女性ホルモンを整えてふんわり香り美人になろう!正しい対策について

ニオイは外見と共に第一印象を決める重要な要素と言われています。自分自身の魅力を維持するためにも、普段からしっかり気を配りたいところですよね。体臭の原因の一つとして実はホルモンバランスの乱れが大きくかかわっていると言われているんです!

女性ホルモンが乱れるとなぜ香りがきつくなるの?

ホルモンバランスが乱れるとニキビなどの肌荒れを引き起こすことで有名ですが、ニオイとの関係性については初めて耳にする女性も多いのではないでしょうか?具体的なメカニズムについてチェックしていきたいと思います。

<女性ホルモンが乱れるとなぜ香りがきつくなるの?>
女性の体にも実は男性ホルモンが存在しており、ストレスや不規則な生活などでホルモンバランスが崩れると男性ホルモンの一つである「DHT」の作用が強まると言われています。結果、皮脂の分泌量が増えて雑菌に分解されると体臭がきつくなる可能性があるそうです。また、元々競争意識が強く負けず嫌いなタイプの女性は、男性ホルモン活性が人一倍高まりやすいとか。特に最近は昔に比べて男性並みに仕事がバリバリできる女性が増えてきており、全体的に”オス化”していると言われているので、他人事と思わず自分自身の体臭やホルモンバランスについて今一度見直す必要性があるのかもしれません!

【POINT】
男性と同じようなメカニズムで女性も更年期になると加齢臭が出やすくなります。20〜30代の女性の場合、加齢臭がほとんど出ることがないのは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに抗酸化作用があり、皮脂が酸化するのを防いでくれているからだそう。更年期以降もしっかり対策を行えば女性ホルモンの量を増やすことができますので、今のうちからホルモンバランスを整えるコツ・ポイントについてしっかり押さえておきましょう!

ホルモンバランスを整えるおすすめの対策について

一体どのような対策を行えば女性ホルモンの分泌を促すことができるのでしょうか?体臭予防と同時に”オス化”を防ぐコツについてご紹介します。

1.<SNS=スマホいじりは就寝3時間前まで>インスタグラムなどSNSの流行から夜遅くまでスマホを触っている方も多いと思いますが、出来るだけ就寝3時間前までに使用を止めて徐々に部屋の照明を落としていくようにしましょう。スマホから出る光は交感神経を刺激するため、良質な睡眠を妨げる原因になると言われています。

2.<カフェインを控える>コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには冷えやPMSの症状を重くするなどのデメリットがあるそうです。スタバなどのシアトル系カフェに足を運ぶ際はデカフェやハーブティーなどカフェインレスのものを頼むようにすると良いでしょう。

3.<色が濃い食品を食べる>緑黄色野菜やベリーなど色の濃いものは抗酸化作用が強い傾向があるため体臭予防にはもってこいの食材と言われています!主食についても白米よりも玄米、パスタよりもそばなど薄い色より濃い色を選ぶことをおすすめします。

4.<基礎体温を測る>毎朝同じ時間に体温を測るようにしましょう。基礎体温をメモしておくことでホルモンバランスの調整や生理周期の把握が出来たりと健康管理がよりスムーズにしやすくなるでしょう。

いかがでしたか?ホルモンバランスを整えれば体臭対策だけでなく、より女性らしい体つき〜色気のある雰囲気へ変身できると言われています。自分磨きの一環として是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事