驚きの美容効果!きっと食べたくなるミラクルフルーツ「プルーン」

驚きの美容効果!きっと食べたくなるミラクルフルーツ「プルーン」

海外ではミラクルフルーツとして知られている「プルーン」。栄養豊富で、健康や美容に効果絶大ということをご存知でしょうか。女性に嬉しい効果がたくさんあるんですよ!「プルーン」の効能や効果的な食べ方とは、どのようなものなのでしょうか?

ミラクルフルーツ「プルーン」の持つ効能とは?

ビタミンやミネラルをはじめ、栄養化が高い「プルーン」。海外では「ミラクルフルーツ」とも呼ばれますが、一体どのような効果効能があるのでしょうか?

◎便秘解消効果
プルーンには「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つがバランス良く含まれています。2種類の食物繊維の働きにより、腸内の悪玉菌を抑える・善玉菌を増やす・便秘を解消するという働きが期待出来ます。

◎美肌効果
「若返りのビタミン」と呼ばれる「ビタミンE」をはじめとし、ビタミン類が豊富な為、美肌効果があると言われています。また、腸内環境が良くなるので、ニキビなどの肌トラブルを防ぐ効果が期待出来ます。

◎アンチエイジング効果
抗酸化作用の高い「ビタミンE」「カロテン」「ポリフェノール」が含まれており、老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。強い抗酸化作用がある為、シミの予防や美白にも効果的です。

◎ダイエット効果
プルーンには、血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積を防ぐ効果があると言われています。また、食物繊維による整腸作用もある為、体内の老廃物を排出するデトックス効果も期待出来ます。

◎貧血予防
鉄分が多く含まれているので、貧血予防に効果があるとされます。特に「ドライプルーン」は、生のプルーンの約2倍の鉄分が含まれているので、貧血気味の方にはオススメの食材です。

気を付けよう!「プルーン」を食べる時の注意点

プルーンを食べる時には、以下の事に気を付けましょう。

■1日の摂取目安量
プルーンをたくさん食べ過ぎると、お腹が緩くなる作用があります。1日2~3粒を目安に食べてください。

■ドライプルーンを選ぶ
ドライプルーンは、乾燥させることで栄養値が高まり、食物繊維も増えるとされている為、より効果的に摂取することが出来ます。

■タンニンと一緒に摂らない
ポリフェノールの一緒である「タンニン」を含むもの(コーヒー・紅茶・緑茶など)は、鉄分の吸収を阻害する作用があるので、プルーンを食べる際は一緒に摂らないようにしてください。

■腎臓や胆嚢に問題のある方は食べない
プルーンはシュウ酸塩を多く含む為、結石の原因となる可能性があります。腎臓や胆嚢に問題がある場合は、避けるようにしてください。

美容効果が高く、ミラクルフルーツとも呼ばれる「プルーン」。ぜひ普段のおやつや食事に取り入れてみてください。

関連記事