重曹は掃除だけじゃない!大掃除で残った重曹を美容にも活用しよう

重曹は掃除だけじゃない!大掃除で残った重曹を美容にも活用しよう

年末の大掃除の為に重曹を買ったのに思ったほど使わず残っていませんか?食品用の重曹ではない為、漬物を作るわけにもいかず持て余してしまいますよね。もちろん普段の掃除に使っても良いですが、美容にも使えますよ。

食品用と掃除用の重曹は違う!? 美容に活用できるの?

食品用と掃除用の重曹の成分は同じですが、粉の粗さや不純物の多さなどが変わってきます。

食品用の重曹…粉が細かく、不純物が少ない
掃除用の重曹…粉が荒く、不純物が多い

○食品用の重曹の用途
・ベーキングパウダーの代わりに
・山菜などのアク抜きに
・口臭予防としてうがいに
・焼く前にお肉につけて柔らかくするのに
・掃除用に

○掃除用の重曹の用途
・掃除用に

食品用の重曹は掃除にも使えますので、重曹を購入する場合はこちらをオススメします。食品用であっても一日の摂取量は5gまでですので、お気をつけください。では、掃除用の重曹は他に用途がないのでしょうか?口に入れなければ美容にも役立てることができます。

掃除用の重曹を美容に活用する方法

◎入浴剤として
浴槽に大さじ2杯の重曹を入れてよくかき混ぜるだけです。弱アルカリ性のため少しピリピリするので、肌の弱い人はちょっとずつ試してください。

◎シャンプーに混ぜる
地肌にベタつきや臭いがある場合に重曹シャンプーをするとさっぱりするんだとか。普段のシャンプーにひとつまみの重曹(約1g)を入れて手のひらでしっかり粒がなくなるまであわ立ててからシャンプーし、頭皮をマッサージします。その後普段通りにコンディショナーを行ってください。

◎脇や足の臭いに
重曹は消臭効果・除菌効果が期待できます。手軽に使えるよう重曹スプレーを作っておくと便利です。小さいスプレーの容器に、水100mlに対して重曹大さじ1を入れます。お好みでアロマオイルを3滴程入れても良いです。ブーツを脱いだ時の足の臭い対策などに使えるでしょう。

◎虫刺されに
グリセリンに少量の重曹を混ぜて虫に刺されたところに湿布する。蚊の唾液は酸性のためアルカリ性の重曹により中和し、痒みを抑える効果が期待できます。

重曹が残っていたらぜひ試してみてくださいね。

関連記事