【ベストコスメ・フレグランス部門】トップ3に輝いたのは?

【ベストコスメ・フレグランス部門】トップ3に輝いたのは?

2017年下半期、美容界を賑わしたコスメの頂点がついに決定!クチュール&ジュエリーブランドの渾身作に人気集中。現代女性の華やかさと凜々しさを描いた香りはどれも断然イマドキで、まとうだけで美しい人に。

◆第3位◆ティファニー オードパルファム 30ml ¥8500、50ml ¥12000、75ml ¥15000/ブルーベル・ジャパン

挑発的なのにピュアなタイムレスノート
15年ぶりとなるフレグランスは、180年に及ぶ歴史をもつティファニーの要素を凝縮すると同時に現代的でもある唯一無二の香り。ブランド初期のジュエリースケッチに残るアイリスの花をミドルに携え、明るくて力強く洗練された印象に。官能的なパチョリとムスクが意外性をもたらすラストまで世界観に存分に浸れる。この商品の詳細はこちら。

審査員も大絶賛!

「可憐な印象からどんどんノーブルに。背筋がピンとのび、美しい所作を意識させる香り!」

「知性をプラスする甘すぎない聡明な香り。胸元や手首よりも足首にまとうのがオススメです」

◆第2位◆ディオール ミス ディオール オードゥ パルファン 30ml ¥8000、50ml ¥12000/パルファン・クリスチャン・ディオール

私たちの心に響く、新しい愛の香り
“愛のように香る”シプレーノートを現代的に新解釈。ディオールのフェミニティを象徴しつつも、積極的に誰かを愛しく想う力強さやイキイキとした躍動感をワイルド ローズや甘美なグラース ローズを調合して表現。エネルギッシュでモダンな今を謳歌する女性らしい生き方をアシストしてくれる。この商品の詳細はこちら。

審査員も大絶賛!

「ローズという一言では表現しきれないほど、伝統と新しさ、女らしさが感じられ、幸せな高揚感も」

「『愛され』なんてまだるっこしくなる『愛させる』香り。とめどない愛を思わせるローズに溺れて!」

◆第1位◆シャネル ガブリエル シャネル オードゥ パルファム 50ml ¥13000、100ml ¥18500

なりたい自分に!というシャネルからの応援“香”
ジャスミンやオレンジフラワー、チュベローズといった白い花々の香りはとてもエレガントでありながら、雄弁で自由。みずから進む道を切り開いていく強さと情熱をもたらし、それぞれの個性を豊かに魅力的に表現してくれる香りは、マドモアゼル シャネルの本名を冠しているだけあり、彼女の輝き続けるオーラにまで肖あやかれそう!この商品の詳細はこちら。

審査員も大絶賛!

「白い花だけを使った透明度の高い香りにもかかわらず、この奥行きと複雑さ、人を惹きつけ続ける神秘性は、やはりシャネルの天才技」

「透明で可憐、凛々しくしなやか。『今』を生きる女性の美しさとはまさにこの香り。自分で一歩を切り開く強さと透明感をまとうことができる」

「シャンパンの泡がきらめくような美しいフラワーノート。VOCE世代のステディフレグランスに◎」

「つけていると必ず“いい香り”と言われる、澄んだフローラルブーケはエレガンスの象徴!」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。

≪オーガニックスキンケア部門もチェック≫
■【ベスコス・オーガニックスキンケア部門】使用感と高い効果でラブコールが3アイテムに集中!

2017下半期ベストコスメをチェック♥
https://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2017aw.html

撮影/伊藤泰寛(静物) 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

関連キーワード

関連記事