【宴会シーズン】食べてもOKな揚げ物、〆の炭水化物とは?

【宴会シーズン】食べてもOKな揚げ物、〆の炭水化物とは?

居酒屋で選ぶメニューに迷ったら、ヤセ活度別に分けたこの通知表をチェック! 「絶対ダメ」のメニューがどうしても食べたい時には「大変よい」のメニューと組み合わせるなど、できるだけ総合成績がよくなるように、ドリンクやおつまみを選んで。

揚げ物系は?

ポテトフライ【ダメ】
糖質のかたまり、ポテトの揚げ物は当然ダメ。

コロッケ【絶対ダメ】
糖質のかたまり、じゃがいもにパン粉をつけて揚げるコロッケは、NGメニュー。

えびフライ【ダメ】
パン粉をつけて揚げるフライは糖質と脂質が高くなる。えびなら素揚げに。

鶏のから揚げ【ふつう】
揚げ物でも肉をそのまま揚げている鶏のから揚げはOK。

軟骨のから揚げ【ふつう】
軟骨はコラーゲンたっぷりで、揚げ物の中では鶏のから揚げ同様にOK食。

野菜の天ぷら【ふつう】
野菜でも、特にしそ、のり、なすなど面積が広い野菜は吸油率が高く高カロリーに。

揚げ出し豆腐【よい】
揚げてはいるけれど豆腐なのでたんぱく質がとれる。濃い味のたれは残して。

その他のおつまみは?

冷や奴【大変よい】
食べて安心な宴会メニュー。まずはこれから食べておなかをふくらませても。

ギョーザ【ダメ】
皮の糖質が問題。シューマイ、春巻きなど、点心系は糖質が高いので注意。

水炊き鍋【大変よい】
鍋を選ぶなら迷わずコレ! つけだれのポン酢を少量にして、塩分は控えめに。

もつ鍋【ふつう】
たんぱく質がとれるので悪くはないけれど、牛もつは脂が多いので少量に。

トマトチーズ鍋【ふつう】
溶けるチーズは脂肪分が多いので、食べすぎると危険。しめのリゾットはナシに。

すきやき鍋【ダメ】
砂糖をたくさん使うのでNG。同じ牛肉鍋ならすきやきよりしゃぶしゃぶにしよう。

〆の主食系は?

日本そば【よい】
ルチンなどのポリフェノールを含むそば。しめで食べたい時には、ざるそばに。

グラタン【絶対ダメ】
牛乳、小麦粉、バターを使うグラタンは、糖質が高い食品。ヤセ活中は避けて。

焼きそば【絶対ダメ】
特に居酒屋や屋台の焼きそばは、野菜が少なくて麺ばかり。高糖質高カロリーに。

焼きおにぎり【ふつう】
グラタンやパスタなど洋風のしめよりは、少量のおにぎりでおなかを満たして。

チャーハン【ダメ】
油をたっぷり含んでいるうえ、味が濃いのでついつい食べすぎてしまう。

お茶漬け【ふつう】
汁が入っているぶんご飯の量を減らせるからOK。居酒屋の1人ぶんは多すぎ。

お話を伺ったのは

管理栄養士 安中千絵さん
㈱タニタなどを経て独立。企業の食・健康事業のコンサルティングや商品開発に携わる。著書に『太らないのは、どっち!?』(青春出版社)ほか。

日本ダイエットスペシャリスト協会 永田孝行さん
提唱した「低インシュリンダイエット」が大ブームに。著書に『日本人のDNAに効く永田式行き着く先のダイエット』(悟空出版)など多数。

撮影:恩田亮一、伊藤泰寛、取材・文:山本美和、構成:芦田夏子

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事