【年末ヤセ活!】居酒屋で飲んでもOKなお酒とは?

【年末ヤセ活!】居酒屋で飲んでもOKなお酒とは?

居酒屋で選ぶメニューに迷ったら、ヤセ活度別に分けたこの通知表をチェック! 「絶対ダメ」のメニューがどうしても食べたい時には「大変よい」のメニューと組み合わせるなど、できるだけ総合成績がよくなるように、ドリンクやおつまみを選んで。

生ビール【ふつう】
1 杯目はいいが、のどごしがいいので飲みすぎに注意。中より小やグラスに。

ハイボール【大変よい】
甘くない炭酸水で割っているならOK。甘いサイダー割りは高カロリーなので×。

レモンサワー【大変よい】
蒸留酒である焼酎はヤセ活中に最適。甘いジュースで割ったサワーは避けて。

梅酒【絶対ダメ】
梅をお酒と砂糖に漬けているのが梅酒。ヘルシーそうだがヤセ活中は糖質過多に。

ワイン(赤・白)【よい】
辛口なら赤、白OK。赤はポリフェノールの抗酸化作用、白は腸の動きを活性化。

サングリア【ダメ】
甘いフルーツやサイダーを入れるところも。サングリアより普通のワインを。

スパークリングワイン【ふつう】
ワイン同様、辛口を選べばOK。炭酸でおなかもふくらむのでカクテルより○。

日本酒【ふつう】
腸の動きを活発にするなどの働きはあるが、米が原料なのでヤセ活中は少量に。

甘い系カクテル【絶対ダメ】
甘いカクテルはシロップと同じ。飲むなら高級バーで1 杯だけと決めて飲もう。

お話を伺ったのは

管理栄養士 安中千絵さん
㈱タニタなどを経て独立。企業の食・健康事業のコンサルティングや商品開発に携わる。著書に『太らないのは、どっち!?』(青春出版社)ほか。

取材・文:山本美和、構成:芦田夏子

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事