さらばリバウンド体型!手作り酵素でスリムな体型を手に入れよう

さらばリバウンド体型!手作り酵素でスリムな体型を手に入れよう

ダンスやエステにサプリメント…ダイエットはお金も気力もかかり、途中で諦めてしまいリバウンドばかり繰り返してはいませんか?そんなあなたにおすすめなのが、摂取した食べ物を効率よくエネルギーにかえる「手作り酵素」を使ったダイエット法です。

手作り酵素ダイエットの魅力について

ダイエットアイテムの一つとして酵素ドリンクが薬局や通販サイトでも簡単に手に入りやすくなりましたが、手作り酵素と市販のものは一体どのような違いがあるのでしょうか?

【世界に一つだけの酵素入りドリンク】
手作り酵素を発酵させるには微生物が必要と言われています。しかし、手作り酵素ドリンクには特別な酵母や菌をわざわざ購入する必要はなく誰もが持っている皮膚常在菌と呼ばれる菌を活用していくそう。皮膚常在菌とはその名の通り、手のひらや顔など皮膚に常に存在している菌のことを指します。皮膚常在菌を材料として使用することで酵素やビタミンを増加させる他、免疫力を高めたり腸内環境を整えるなど様々な美容・健康効果に期待できます。

【食物繊維が生きている】
市販の酵素ドリンクは清涼飲料水という分類で販売されるため、法律上63度の加熱殺菌が義務付けられているそう。一方、手作り酵素の場合個人で作るため市販のもののように加熱の工程は必要ないと言われています。よって素材に含まれる食物繊維〜皮膚常在菌も生きた状態で摂取できるためダイエット効果を高めやすくなります。

<〜POINT〜 なぜ酵素はダイエットに良いの?>
「さっきあれだけ食べたのになんだか物足りない…」と感じた経験はありませんか?実はこれは酵素が不足していることが原因と言われているんです!ハンバーグや煮魚など加熱処理した料理しか食べていないと代謝酵素が働かず、栄養素が上手く吸収されないため、脳が「栄養が足りないから食べて!」とSOSを発してしまうんだとか…。よって欲求のまま動いてしまうと食べ過ぎに繋がってしまうそうです。手作り酵素を有効活用してリバウンド知らずのBODYを手に入れていきましょう。

手作り酵素の基本的な作り方

手作り酵素は果物だけでなく、野菜や野草など様々な植物を使っていくそう。素材を選ぶ基準は基本的にお好みでOKですが、可能であれば出来るだけ多くの種類の植物を取り入れていくと良いと言われています。

【材料】
・素材:旬の果物or野菜or野草 2キロ
・てんさい糖 2.2キロ

【作り方】
1.手と素材を水道水でよく洗います(※手は洗剤やハンドソープで洗わないこと)。
2.素材を皮ごと2〜3cm程度に細かく刻んでいきましょう。
3.樽に2キロ分のてんさい糖と素材を投入します。素材の切断面に砂糖がしっかりつくように樽の中で軽くかき混ぜていきましょう。
4.200g分のてんさい糖を素材の表面を覆うようにかけ、平になるように均等にならして容器に蓋をします。
5.直射日光の当たらない場所で5〜10日間保管します。毎日1〜2回素手でかき混ぜてください。
6.樽の中で1日だけ素材が温かくなる日があったら発酵のピークですのですぐにザルやネットでこしていきましょう。
7.蓋つきのガラス瓶などの保存容器に移して完成です。

<POINT>手作り酵素ダイエットのやり方は、水1リットルに対し、大さじ2〜4杯分の手作り酵素を混ぜた酵素ドリンクを1日3回に分けて食前に飲むだけ!昼食・夕食は酵素ドリンクを飲んだ後普段通り食事をとってOKですが、朝食のみ酵素ドリンクのみで過ごすようにしましょう。また、手作り酵素は出来るだけ1年以内に使い切ることをおすすめします。

いかがでしたか?これまでどんなダイエット法を実践しても上手くいかなかったという女性は是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事