腹筋が苦手でも大丈夫!1日10回の「ひざさすり腹筋」で憧れのぺたんこお腹に♪

腹筋が苦手でも大丈夫!1日10回の「ひざさすり腹筋」で憧れのぺたんこお腹に♪

年齢とともに気になる、ぽっこりお腹。ダイエットをしても、なかなか凹んでくれないですよね。そこでおすすめしたいのが、「ひざさすり腹筋」です。通常の腹筋運動に両手の動きを加えているのでトライしやすく、ピンポイントで腹筋にアタックできますよ♪

1. 仰向けに寝て、両脚を揃えて両ひざを立てる。両手は太ももにつける。
2. 両手で太ももをさするように、息を吐きながらゆっくり上体を起こす。両手がひざに届いたら、1〜2秒間キープしてゆっくりと1の状態に戻る。連続で10回行う。

もし難しい場合は、上体を起こす時にかかとを床から上げてもOK!

このトレーニングを続けていると、腹筋に正しく力を入れる感覚が身につくので、姿勢も良くなりますよ♪ さっそく今日から取り入れて、お正月太りに備えましょう!

参考文献:森 俊憲監修「女子の腹割プログラム」(日本文芸社)

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事