フェイスラインのかゆみが気になる…乾燥によるかゆみ対策法

 フェイスラインのかゆみが気になる…乾燥によるかゆみ対策法

肌の乾燥がひどくなりがちな冬。顎周りなどのフェイスラインの乾燥に悩まされていませんか?フェイスラインがかゆいとつい掻きむしってしまって、肌荒れや皮むけなどにつながってしまいます。正しいスキンケアでフェイスラインを優しくお手入れしてあげましょう。

フェイスラインにかゆみが出やすい原因って!?

乾燥する季節になると、フェイスラインに粉が吹いてカサカサな状態になり、ファンデーションがうまくのらないだけでなく、ひどいかゆみに悩まされた経験はありませんか?

フェイスラインがかゆくなる原因は、クレンジングでフェイスラインのメイクが落としきれていない、洗顔がきちんとできていない、保湿不足で肌のターンオーバーが乱れている、などといったことが挙げられます。

クレンジングをするとき、比較的アイメイクやリップメイク、ファンデーションが溜まりやすい小鼻の脇などを中心に行っている方が多いのではないでしょうか?毎日行うクレンジングや洗顔では慣れている分、つい同じ場所ばかり洗ってしまいがち。メイクの落とし忘れにより化粧品の添加物や油分などがフェイスラインに溜まってかゆみや湿疹を伴う場合があるので注意が必要です。

それだけでなく、フェイスラインは皮脂腺が少ないため季節を問わず乾燥しやすい部分。乾燥により古い角質が蓄積されると、肌がごわついてターンオーバーが乱れてしまいます。ターンオーバーが乱れていると本来落ちるはずの角質が肌に残ったままになるので、かゆみが出てしまうともいわれています。

毎日のスキンケアでフェイスラインのかゆみを改善する方法

フェイスラインのかゆみ対策は、基本的にしっかりクレンジングと洗顔を行うこと、念入りな保湿ケアで乾かない肌づくりをしてあげることがポイントです。しっかりクレンジングや洗顔をするとはいっても、ゴシゴシ擦って洗浄するのではなく、顎の周辺やフェイスラインを忘れないように洗うことです。クレンジングはマイルドなクリームクレンジングやミルククレンジングを使って、洗顔はたっぷりの泡でフェイスラインに軽く当てるように洗っていきましょう。

そして欠かせないのが保湿ケア。シートマスクをつけてもフェイスラインまで届かない場合が多いため、コットンパックや高保湿の化粧水や美容液で潤いを与えましょう。その上にクリームで蓋をしてたっぷりの睡眠を取り、肌のターンオーバーを促してあげてくださいね。

辛いフェイスラインのかゆみは日常のケア次第で軽減できる!

フェイスラインがかゆくてどうにもならない場合でも、掻くことは絶対に避けて氷水に浸した冷たいタオルで冷やしてあげましょう。アルコールや激しい運動は、血流が促進されてさらにかゆみが増してしまうためなるべく避けてくださいね。毎日のお手入れで潤ったフェイスラインを手に入れましょう。


 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事