「眉の描き方がわからない!」優秀な眉毛アイテムに注目して!【ベスコス裏話】

「眉の描き方がわからない!」優秀な眉毛アイテムに注目して!【ベスコス裏話】

美容界の第一線で活躍し、コスメの裏側まで知り尽くす、VOCEベスコス審査員3人による座談会を開催。今期のトレンドから受賞コスメの見どころまで、ベスコスがもっと楽しくなる“副音声的トーク”をお届け。

【座談会's トークメンバー】

(左)ビューティライター 橋本日登美さん
ファンタスティックな表現力を生かし、美容情報をわかりやすく、魅力たっぷりに発信。とくにコスメに造詣が深く、開発背景やメカニズムから質感や使い方まで熟知する。

(中)ヘアメイクアップアーティスト AYAさん
VOCEをはじめ、幅広い女性誌で活躍する。ナチュラルをベースに“旬感”を添加するコスメ使いの匠。選ぶものが見事にベスコスを受賞するという審査員きっての打率王。

(右)VOCEエディター 藤平奈那子
トレンドメイクをいち早く取り入れ、自分のものにするVOCE編集部のオシャレ番長。スキンケアからメイクページまで幅広い企画を担当し、今回のベスコスも担当編集。

“ウォーム系の寒色”という新感覚シャドウが登場

橋本「上半期は暖色系が多かったけれど、今期のシャドウは、カーキなどの寒色系が目立ちましたね。けど、ベースカラーやパール感やフォギーな質感などが駆使され、質感は温かみのある秋冬仕様になっているから寒い季節にしっくり!」

AYA「今期は、使ってみたいと思うチャレンジカラーが続出でメイク魂がくすぐられました」

藤平「新しさで印象的だったのは、資生堂の瞳の色にシャドウを合わせるという色の選び方。似合うと確信が持てなかったブラウンを科学的見地から見いだせるって、自信につながる気がする。アイメイクといえば、アイブロウの戦いもかなりデッドヒート!! インテグレートなどのプチプラ勢の押し上げも強烈でした」

≪こちらでランキングをCHECK!≫

■【アイシャドウパレット部門】の1位はなじみ感が決め手に!【ベスコス】

優秀賞をアイブロウがとるほどの【眉モノが大注目!】

AYA「今まで、 顔にもの足りなさを感じると、チークを足していましたが、今は、眉を強くすることも。パウダーで輪郭を強調したり、眉頭に毛が生えているかのように描き足したり。アイブロウの機能性が高くなったので、眉に表情を持たせやすくなったというのもあります」

藤平「チーク部門の勢いが、一時期より落ち着いている背景には、眉が華やかさを演出する役割を担っている影響があるのかも……!?」

≪こちらでランキングをCHECK!≫

■【アイブロウ部門】は美人眉をリアルに作れる3品がランクイン!【ベスコス】

話題騒然の【爆売れプチプラ】がランクイン!

橋本「プチプラのメイクでは、今期もケイトやヴィセという王道ブランドの活躍が目立ったけれど、その鉄壁を崩してランクインしたフローフシのケアリップは、インパクト大!」

≪こちらでランキングをCHECK!≫

■【ベスコス】デパートコスメに引けを取らない【プチプラ部門ベースメイク編】の受賞アイテムは?

藤平「温度感によって唇の色印象をコントロールするっていう新しさに、編集部でも『何度が好き?』『私何度!?』と大盛り上がりでした」

≪こちらでランキングをCHECK!≫

■【プチプラ部門リップ編】は機能性アイテムが勢揃い!【ベスコス】

AYA「ヴィセのリップもひと塗りでグラデが完璧に仕上がる技術力は圧巻。ほかにも、今期入賞したものは、“プチプラ企画”ではなくても、撮影現場で使うような優秀品ばかりでしたね」

≪ベスコスの裏側をもっと知りたい人はこちら≫
■美容関係者が「コレばかり塗ってる」と虜になったリップを発表【ベスコス裏に潜入!】

2017下半期ベストコスメをチェック♥
https://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2017aw.html

撮影/伊藤泰寛 取材・文/金子優子

関連キーワード

関連記事