短い爪を綺麗に伸ばしたい!簡単な自爪ケアで美しい爪先に!

短い爪を綺麗に伸ばしたい!簡単な自爪ケアで美しい爪先に!

自爪が短くてネイルアートをしても映えない、などとコンプレックスを抱えている方もいるのではないでしょうか?自分は男爪だから…もともと短い爪だから…と諦める前に、自宅で簡単にできる自爪ケアを始めていきましょう。

長くてほっそりとした自爪になりたい!

指先が綺麗なだけで女らしさがぐんとアップしますが、ネイルをしても爪が短いのがコンプレックスでなんとかしたい、と思っている方が多いようです。自爪のように長くするスカルプもありますが、できれば自爪に負担をかけずに健康的な爪を手に入れたいですよね。そのためには自宅でできる簡単なネイルケアを根気強くしていくことが大切なのです。

自爪を綺麗に伸ばすネイルケアとは?

健康的な爪を伸ばす方法は、意外にも簡単なのでいますぐ行うことができますよ。まず、爪を切るときには爪切りを使わずに粗めの爪やすりで削り、細い爪やすりを使って爪の表面をなめらかにしていきます。爪切りを使うと、自爪にかなりの負担がかかり、二枚爪や深爪などのトラブルが起きやすくなってしまうので要注意。2~3mmほど爪の白い部分を残して粗い爪やすりで長さを整えたあと、細かい爪やすりで長さを整えた断面をなめらかにしていきましょう。

爪やすりを使うときには、爪やすりを横に握り、爪先を下にして左右に滑らせるのがポイントです。爪が薄くてつい削りすぎてしまうという方は、あらかじめトップコートを塗ってから爪やすりを使うことをおすすめします。

そして欠かせないのが保湿ケア。爪はとても乾燥しやすくて割れやすい部分なので、キューティクルオイルを使って爪の表面から裏側まで保湿をしていきましょう。爪の付け根を軽くプッシュして、指の付け根から爪先まで一気に押し上げるマッサージをすると血流が良くなり、健康的な爪へと近づくことができると言われています。キューティクルオイルをつけてマッサージを終えたら、仕上げにハンドクリームを手の甲から爪の先まで塗り込んだら完了です。

爪やすりと保湿ケア、マッサージで美しい自爪へ!

爪を切るときには爪やすりを使い、削りすぎないように気をつけることや、キューティクルオイルやハンドクリームを使ったこまめな保湿ケア、血行が促進されるマッサージをコツコツ続けることで健やかな自爪を手に入れることができますよ。綺麗な長い自爪でネイルをもっと楽しみましょう!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事