美容目的でインプラント治療を受けるメリット・デメリットについて

美容目的でインプラント治療を受けるメリット・デメリットについて

インプラント治療は入れ歯やブリッジに代わる治療法として有名ですが、なかには美容目的で施術を受ける女性もいるそうです。美容目的でインプラント治療を受けることでどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

美容目的でインプラント治療を受けるメリット

インプラント治療には様々なメリットがあると言われています。

<美容目的でインプラント治療を受けるメリット>
インプラントは見た目が自然なので、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことができるほか、歯並びが良くなることで顔のバランスが整い顔立ちが若々しくなるそう。また、一度治療を受けると半永久的に使えると言われている点もインプラントのメリットと言えるでしょう。

【POINT】
インプラントを使い始めてからインプラントや人工歯冠が破損するなどのトラブルが起きた際は、速やかに修理する必要性があると言われています。保証期間内であれば保証の範囲で修理をしてもらえますが、保証期間や保証内容は医療期間によってそれぞれ違いますのでインプラント治療を受ける前に確認しておくことをおすすめします。

美容目的でインプラント治療を受けるデメリット

「こんなはずではなかった!」と後悔しないためにもインプラント治療を受ける上で待ち構えるデメリットについても知っておくことが大切です。

<美容目的でインプラント治療を受けるデメリット>
手術中の痛みはほとんどありませんが、顎の骨に直接穴を開けていきますのでそれなりに体に負担がかかりやすいです。もし不適切な治療が行われていた場合、骨や神経を傷つけてしまうリスクも考えられるそう。そのようなトラブルを避けるためにも腕が良く、丁寧なクリニックであるかどうか口コミなどもしっかり目を通しておくようにしましょう。

【POINT】
インプラント治療は下顎で約3ヶ月、上顎で約3〜6ヶ月程かかるため治療が完了するまでには長期間要すと言われています。美容目的かつ短期間で歯を綺麗にしたいという方はセラミック(※約1週間〜10日で完了)などの治療方法も候補として考えておくと良いでしょう。

口元は男性からも意外としっかり見られているパーツの一つ!歯並びに悩んでいる女性は是非参考にしてみてくださいね。

関連記事